「明日のエサ キミだから」4話あらすじ&ネタバレ

一般

「明日のエサ キミだから」は月間ヤングマガジンに連載中の若杉公徳先生の作品です。

学園を舞台にカースト底辺の主人公が生き残りをかけるサバイバル漫画。

スリルの中に絶妙な加減でインサートされるギャグのスパイスが病みつきになる作品です。

今回は4話のあらすじやネタバレ、感想をお伝えします。

前回のあらすじ

主人公の笹塚宗太が通う学校に突然現れた人を食べるバケモノ。

逃げられないことを悟った者達は、1日に一人づつバケモノのエサにすることで生き延びてきた。

宗太はエサに指名されるが、万田、江藤が犠牲となったことで生き残った。

しかし、怒った大久保に縛りあげられ身動きが取れなくなる。

エサから逃げられないと覚悟した宗太だったが、山吹を襲おうとして返り討ちに遭い瀕死の状態の大久保を見つけ、好機を見出した・・・

3話のあらすじを詳しく読む

「明日のエサ キミだから」第4話のあらすじ

宗太は起き上がり腕に巻かれたテープを壁にこすり外し、自由になった手で足のテープも外した。

「おれはエサじゃない」

と気を失っている大久保を引きずり今日のエサにしようと考える。

大久保が気づき「ざけんな、はなせ」と抵抗するが、山吹にやられた体は重傷で宗太でも勝てる状態だった。

酒井が教室に入ってくる。

「あ、いいよ。続けて」

大久保は「おいっ!こいつエサのくせに・・俺を」と酒井に訴える。

酒井は「そんなんじゃ、そうなるだろうよ」「お前のせいで、力関係のバランスが崩れた。もう終わりだな」

状況的に観念した様子の大久保。

宗太がふと窓からバケモノを見ると、シッポに違和感を感じる。

大久保が宗太に話しかける。

「やれる女もいねぇし・・・こんな世の中、未練はねぇ」「男のケツに頼るくらいなら死んだほうがましだ」

宗太は「は・・はぁ」あいまいな返事。

「でも・・ただでは死なねぇ。俺があのバケモノを倒す」と大久保。

「どうやって?」宗太が聞くと「あのデブの時と同じだ。俺がヤツの口に硫酸をぶち込むから、お前が囮になれ」

「なんで僕が」

「このままエサになってもいいのか」

「生きた証を残してぇんだ。ヒールがヒーローになる瞬間を見せてやるよ」と大小保がイキる。

前回使った梯子はもう落ちていて使えない。

宗太が階段で降りてバケモノを引き付け、そのすきに大久保が違う階段から降りて、硫酸瓶を拾って銅像の陰で待機することにした。

宗太は「本当は逃げる気ですよね」と大久保に聞く。

「俺はデブとは違う、信じろ。」と握手を求める大久保。

「握手は終わってからです。行きますよ」と宗太は校庭に向かう。

階段を下りていくとバリケードを突破したバケモノと遭遇し、「中はダメだ」と窓から飛び降りる宗太。

バケモノは宗太に気づき追ってくる。

「怖い、大久保先輩は?」とダッシュしながら探すと銅像のところに大久保が待っていた。

「いたぁ!本当にいたぁ、いたぁあ」と大小保の方に走り続ける宗太。

「いるっつっただろう。さあこいバケモノ!」

近くまで引き付けて「よし!今だ!伏せろっ!」と大久保が叫ぶと折れた腕に巻き付けた硫酸瓶を腕ごとバケモノの口に突っ込む。

「腕ごとくれてやるぅ!」

大久保の腕をかみ切り硫酸瓶を喰ったバケモノ。

宗太は「よし!食ったぁあ!」と喜び、大久保のもとに駆け寄る。

「せっ先輩、腕がっ」

大久保の前腕が引きちぎられている。

「ヤ、ヤツは?効いてるのか?」

教室から見守る酒井、山吹、政井の姿「動いてる、ダメなのか」

バケモノが突然苦しみだす。

花びらのような口を開き、身もだえて倒れる。

「よしっ効いたぁ」

「倒したぁ!」

と歓喜の声が上がる。

宗太は大久保と抱き合って喜ぶ。

「ああ、腕が、すいません」抱き合って痛みが走る大久保を気遣う。

「名誉の負傷だ」とかっこつける大久保の後ろでバケモノが草を食べ、ゲェーと吐き出しているのを宗太が目にする。

大久保が宗太に握手を求めようとした瞬間、バケモノに捕食される大久保。

ゆっくりと噛みしめるように大久保を喰っていく。

「あれ?ゆっくり痛い」

「ゆっくり・・・」

大久保が喰われている間に、宗太は忍びなさを痛感しながらも校舎に逃げ戻る・・・・

「明日のエサ キミだから」第4話の感想、考察

やはり、犠牲者は大久保でした。

悪役でしたが最後は良い人で終われて良かったと思います。

残り4人となってしまい、次の犠牲者が気になりますね。

バケモノの変化とは?

バケモノのシッポの部分に何か変化があるようです。

排便シーンも以前にあり、肛門ではないですし、何に使う物なのか。

生殖器とか?

シッポの部分からジュニアが生まれてくるにでしょうか?

次の犠牲者は?

いよいよ残り4人となりました。

次の犠牲者ですが、宗太は主人公なのであり得ない。

女性キャラは必要だから山吹さんも違いますよね。

ということで、政井か酒井のどちらかだと思います。

政井は謎がありそうなので、酒井かも知れません。

まとめ

「明日のエサ キミだから」第4話のあらすじ、感想はいかがでしたか。

おお大久保のラストは良かったですね。

次の犠牲者が気になります。

明日のエサキミだから1巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました