「女神と一年暮らしてみた。」を無料で読む方法

漫画を無料で読む方法
この記事は、大人向けの内容となっています。18歳未満の方はご視聴をお控えください。

「女神と一年暮らしてみた。」は愛玩☆実験室に掲載された桂あいり先生の作品です。

一人前の神になるために、1年間人間の守護神を務めなければならなかった半人前女神のちさ。

ちさが選んだ人間はエロしか頭にないダメ男だった。

ちさは人間の生態を知らなかったことで、何かと理由をつけてエッチな行為をされまくってしまうというストーリー。

女神のように可愛いちさが、あんなことやこんなことまでしている様子がフルカラーでリアルに描かれた傑作です。

そんな、「女神と一年暮らしてみた。」を無料で読む方法をリサーチしたところ、簡単なステップを踏むだけで無料で読む方法がありました。

お金を出してまで読むのはちょっと・・・と購入に躊躇した人はお試しください。

U-NEXTで「女神と一年暮らしてみた。」を読む

U-NEXTは国内最大手の動画配信サイトで月額1990円で見放題の動画が2000作品以上あり、雑誌やアニメなども見れるのが売りのサイトです。

コスパが良く登録するユーザーが多い為か、1か月の無料トライアル期間を設けています。

無料トライアル登録時に有料コンテンツが使用できるポイントを600円分付与されるので、そのポイントを使用すれば電子書籍の購入も可能となっています。

「女神と一年暮らしてみた。」は1冊540円で購入できるので1冊買えちゃうのでお試しください。

無料トライアル期間中に退会すれば月額料金は発生しません。

月額料金1990円の内訳は、ビデオ見放題サービスが990円、雑誌読み放題が500円、1200円分のポイントが500円となっています。(サービスは単独での契約はできません)

1990円で新作映画やマンガなどに使える1200円分のポイントが貰え、見放題作品(更新されていくので飽きない)の動画、雑誌の最新号も見れるので継続してもコスパは良いです。

U-NEXT

FODで「女神と一年暮らしてみた。」を無料で読む

FODという動画配信サイトに登録し、トライアル期間中に付与されるポイントを利用することで「女神と一年暮らしてみた。」を無料で読むことができます。



FODはフジTVが運営する動画配信サイトです。

フジTV系列のドラマはもちろん、他の人気ドラマや映画、アニメなども配信されており、中には無料登録で利用できるコンテンツもあります。

「女神と一年暮らしてみた。」を無料で読むには、FODプレミアムのトライアル期間を利用します。

FODプレミアムは月額888円で見放題となる配信作品がある上に有料コンテンツに使えるポイントが毎月1300ポイント貰えるからです。

トライアル期間は14日間ですが期間中は無料最高900ポイント利用できます。

ポイントは登録時に100ポイント、8のつく日に400ポイントもらえます。

ただし、2週間の間に8のつく日が2回来るような日に申し込まないと500ポイントしかもらえなくなるので注意。

「女神と一年暮らしてみた。」は500ポイントですがポイント還元により100ポイント戻るので、実質価格は400円で購入出きるので全巻読めます。

申し込みから14日が過ぎると料金が請求されますが、その前に退会も可能です。

退会しても違約金は発生しないので、まずは利用して見てください。

♡FOD♡

「女神と一年暮らしてみた。」を無料で読めるアプリはある?

「女神と一年暮らしてみた。」を無料で読めるアプリをリサーチした結果、見つかりませんでした。

ただし、数ページの無料試し読みならFODまんが王国で読めましたのでお試しください。

「女神と一年暮らしてみた。」のあらすじ

自宅のトイレで用を足す可愛い女の子。

山田圭吾はこれは現実なのか?と疑いながらも股間をビンビンにさせるのだった。

神の世界では半人前女神のちさが神となるための最後の修行を課せられていた。

それは素性を伏せて人間の姿となり、1年間守護神として災いから守るというものであった。

800年ぶりに人間界に来たちさは、神社で自分の欲をお願いする人間が多いのにうんざりする。

そのなかで、圭吾だけは「こんなとこに神社あったけ?神様も大変だな、人の悩みがなくなりますように」とお参りしていたのを見て、ちさは圭吾の守護神になることを決めた。

その日の夜、圭吾の家のドアを激しくたたく音で、圭吾がドアを開けると、人間の可愛い女の子の姿になったちさが突然自己紹介し、「一年間私と暮らしてください」と圭吾の手を胸に当て懇願する。

圭吾は何が何だかわからず、訳ありか?美人局?と思うが、おっぱいの感触は味わっていた。

すると今度はちさがスカートをまくり上げ、アソコに指をあて「ここがジンジンして、なんか出ちゃいそうなんです」と言い出す。

圭吾は鼻血がでてくらくらしながらもトイレに案内する。

ドアを閉めようとすると、「やり方がわからないので教えてください」と頼まれ、圭吾はそういうプレイ好きな変態なのと思いながらも、パンティーを下ろす。

パンティーの下はつるつるのパイパン。「そこ座ってやっちゃって」と圭吾が言うと「出しちゃっていいんですね」とちさが放尿する。

「ふぅー」とすっきりし落ち着いたちさは人間の体って排泄が必要なんだと学ぶ。

圭吾はお尻を突き出し、アソコが丸見えのちさの姿に驚く。

ちさは排泄物を見ようと便槽を覗いていた。髪の毛が便槽の水につかり濡れてしまう。

汚れたので二人でシャワーに入る。

「すみません。何から何まで」と圭吾にお礼を言うちさ。

肉体があると汚れるんだ。手入れが大変ね人間はと学習するちさ。

圭吾は石鹸でちさを洗いながら、現実離れした展開にどうせ夢だろうと思った。

夢ならこんなことをしてもいいだろうと、思い切ってちさにおっぱいを後ろから揉みしだく。

「!」

「あっ♡」と声を上げるちさに圭吾の行為はエスカレートしていく・・・・

まとめ

「女神と一年暮らしてみた。」を無料で読む方法はいかがだったでしょうか?

U-NEXTFODに登録すると無料で読めるので、この機会にお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました