「幽霊な彼女と心霊な僕」を無料で読む方法

一般

「幽霊な彼女と心霊な僕」はITANに掲載された南国ばなな先生の作品です。

霊感はゼロだが心霊現象が大好きな主人公の元二は憧れの事故物件での一人暮らしを始めた。

スタンバイし待ち構えていたが、たまたま猫がシャッターを切った時、幽霊な彼女が写り込む。

恋人同士のようなツーショットに感極まる元二に彼女はポルターガイストで対抗する。

幽霊な彼女との恋は成り立つのか?

ホラーなラブコメは必見です。

そんな、「幽霊な彼女と心霊な僕」を無料で読む方法をリサーチしたところ、簡単なステップを踏むだけで無料で読む方法がありました。

お金を出してまで読むのはちょっと・・・と購入に躊躇した人はお試しください。

U-NEXTで「幽霊な彼女と心霊な僕」を無料で読む

幽霊な彼女と心霊な僕
U-NEXTは国内最大手の動画配信サイトで月額1990円で見放題の動画が2000作品以上あり、雑誌やアニメなども見れるのが売りのサイトです。

コスパが良く登録するユーザーが多い為か、1か月の無料トライアル期間を設けています。

無料トライアルに申し込めば、1か月の間U-NEXTを堪能できる上に無料トライアル登録時に有料コンテンツが使用できるポイントを600円分付与されるので、そのポイントを使用すれば電子書籍の購入も可能となっています。

「幽霊な彼女と心霊な僕」は1巻が324円で購入できるので1冊買えちゃうのでお試しください。

無料トライアル期間中に退会すれば月額料金は発生しません。

利用すれば、コスパの良さがわかります。

月額料金1990円の内訳は、ビデオ見放題サービスが990円、雑誌読み放題が500円、1200円分のポイントが500円となっています。(サービスは単独での契約はできません)

1990円で新作映画やマンガなどに使える1200円分のポイントが貰え、見放題作品(更新されていくので飽きない)の動画、雑誌の最新号が見れるんですよ。

無料トライアル期間はいつまで続くかわかりません。

終わってしまい失敗したと後悔するより、今すぐ申し込んで「幽霊な彼女と心霊な僕」を読みましょう。

>>>U-NEXTの無料トライアルに申し込む

FODで「幽霊な彼女と心霊な僕」を無料で読む

結論から言いますが、FODという動画配信サイトに登録し、トライアル期間中に付与されるポイントを利用することで「幽霊な彼女と心霊な僕」を無料で読むことができます。



FODはフジTVが運営する動画配信サイトです。

フジTV系列のドラマはもちろん、他の人気ドラマや映画、アニメなども配信されており、中には無料登録で利用できるコンテンツもあります。

「幽霊な彼女と心霊な僕」を無料で読むには、FODプレミアムのトライアル期間を利用します。

FODプレミアムは月額888円で見放題となる配信作品がある上に有料コンテンツに使えるポイントが毎月1300ポイント貰えるからです。

ポイントは登録時に100ポイント、8のつく日に400ポイントもらえますよ。

プレミアム会員は購入時に20%のポイントがあるのでさらにお得です。

「幽霊な彼女と心霊な僕」は1巻が300ポイント、2巻が600ポイントですがポイントで購入できるので付与されるポイントで全巻読めますよ。

残ったポイントは他の漫画を読んでも良いし、気になる動画を見るのにも使えますね。

トライアル期間は31日あり、その間は月額料金がかからずにサービスを利用できますよ。

申し込みから31日が過ぎると料金が請求されますが、その前に退会も可能です。

888円で毎月1300円分使えるので、本、雑誌、DVDレンタルなどに900円以上使っているという人は損をしているかもしれませんよ。

FODを利用すれば、同じ金額でもう一冊漫画が買えたり、もう一作映画が見れるんですから。

退会しても違約金は発生しないので、まずは利用して見てください。

>>>FODの登録はこちら

「幽霊な彼女と心霊な僕」を無料で読めるアプリはある?

「幽霊な彼女と心霊な僕」を無料で読めるアプリをリサーチした結果、2019年6月3日時点でpixivコミックで1話読めました。

pixivコミックは無料連載漫画や、有名人気作品を無料またはお得に購入できるアプリです。

登録なしでも利用できますが、プレミアム登録すると便利な機能や広告表示なしで閲覧できるなどより快適に楽しめますよ。

興味のある方はアプリでご確認ください。

「幽霊な彼女と心霊な僕」のあらすじ

元二は親友の良助にこれから住む部屋を見せていた。

「なんで、わざわざいわくつきの部屋にするんだよ」と良助。

元二は「ほやほやの事故物件。借り手もつかないから格安でペットもOK」

「どうだ、いいだろう」と良助に自慢する。

部屋を覗いた霊感の強い良助は、天井からぶら下がる女性の霊を目にし、「これは、マジな奴だ」と絶句する。

元二は喜び「おっしゃ、さすが霊感の持ち主!誰?どんな?」と良助に聞く。

「おめでとう。この部屋なら念願の霊体験ができると思うよ」と良助。

「本当か、霊感ゼロの俺でも見えそうか」と興奮する。

良助はあまりの霊の空気感に「気分が悪くなってきた、帰るわ」

元二は「待て待て!もっと霊の見る方法とか初心者にもわかるように教えてくれ!」と引き止めるが早々に帰ってしまう。

飼い猫の黒毛と元二だけになった部屋で、「いいなぁ良助は、霊感があって・・・」

元二が小学生の時、心霊特番をTVで見て心を奪われた。

それから、心霊と言われるものもひたすら追い続け12年、いまだに一度も心霊体験はない。

ただ、心霊写真を撮るため、写真を撮り続けていたことが幸いし、写真が仕事になった。

そんなことを考えながら湯を沸かしていると、気配を感じた気がした。

「気のせいか」

その時、黒毛がカメラにいたずらし、フラッシュとともにシャッターが切れる。

「バカ!黒毛。猫のくせにカメラに触るな!」

「大事なカメラに何してんだよ」と黒毛が撮った画像を見ると、元二の顔のそばに女性が写り込んでいた」

この部屋の前の住人は20代の女性で、遺体で発見されたと大家から聞いていた元二は、「ここにまだいるのか?」

見えたことも、聞いたことも、触れたこともない。それでも焦がれてやまない。

魔法や空を飛ぶことは絶対に叶わないファンタジーだけど、心霊体験は自分が体験できる可能性がある夢のあるファンタジー。

元二はそれほど心霊体験にあこがれているのだ。

「まだ、昼間だし焦ることはない、いることはわかったし・・・」とソファーに腰かけ、黒毛が撮った画像を見直すと、元二に寄り添う女性の霊はなんだか恋人同士に見えた。

「恋人同士っておい。おれに恋するなよ。例は好きだが好きの意味が違う」とひとりで突っ込んでいると、突然ポルターガイストが起こる。

バチ、バチとラップ音が聞こえたかと思うと、部屋中の物が宙に浮き渦巻く。

「ポルターガイストか?!」とカメラを手にする元二だったがカメラも飛ばされ、壊れてしまう。

「あー、やっぱり画像が消えてる」と残念がるが、「まあ、いい。またすぐに撮ってやる、南アらツーショットでもいいぞ」とやる気いっぱいの元二。

それを見ていた女性の霊は「誰があんたなんかと・・・」

「えっ?」今何か聞こえたような・・・

悲願の心霊体験デビューをした奥村元二、これが初めての恋になるとは思いもしなかった・・・・

まとめ

「幽霊な彼女と心霊な僕」を無料で読む方法はいかがだったでしょうか?

U-NEXTFODに登録すると無料で読めるので、この機会にお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました