「これも全部あの夏のせい」26話ネタバレ&あらすじ

一般

「これも全部あの夏のせい」はズズズキュン!に連載中のBSさん先生の作品です。

容姿、スペック、金と何一つ自慢できるものはない大学生の青年のひと夏の青春が描かれた作品です。

青年男子の純粋な恋や下心との葛藤が絶妙のシチュエーションでコミカルに表現され、面白くもあり、切なくもある青春時代の胸のざわめきを味わえますよ。

それでは、26話のあらすじや感想をお伝えします。

その前に、これも全部あの夏のせいはフルカラーで綺麗な女性のセクシーな画が見どころの一つです。

文字だけでは作品の良さが半減するので、ぜひ漫画の方で画と一緒にご覧ください。

FODU-NEXTなら簡単な方法で数冊無料で読むことができるのでお勧めです。

前回のあらすじ&ネタバレ

怜司と晴香の行くモーテルに付いていった大吾。

晴香の邪魔者扱い光線に居たたまれなくなり帰ろうとした時、晴香のアソコがモロに見えて帰るのをやめた。

裸で二人の前にたち、いきり立った股間を見せる。

3秒だけという約束で晴香に挿入する。

晴香は挿れられただけでイってしまい、中途半端で終わった大吾はマンションに戻りゆり子を誘おうとする。

「これも全部あの夏のせい」第26話のあらすじ&ネタバレ

マンションに戻った大吾はシャワーを浴びながらゆり子を誘おうか迷う。

もし、断られたら冗談にしてごまかせば良いと股間を大きくさせゆり子のいるリビングへ。

大吾の勃起に気づいたゆり子。

元気ねと股間を触って来る。

ずっとヤってないからとコントロール出来ないと言う。

お姉さんが触ってあげるとしごく。

ゆり子が飼っていた犬を思い出すと言う。

大吾は犬のまねをして、抜いて欲しいと頼む。

良いわよと乳首をなめながらしごいてくれる。

大吾はゆり子の顔を股間の方へ誘導する。

調子に乗ってと言いつつ、口でしてくれる。

たまらず水鉄砲のように果てる大吾。

それでもまだ治まりきらず、ゆり子のアソコに後ろから股間を当てる。

行けると思いパンティーをずらし挿れる。

ゆり子が直ぐに抜いて出ていけと切れる。

また、ジムで泊まることになった大吾。

いつまでも敷金が貯まらないと、仮想通貨に手を出す。

手持ちの金を全てつぎ込むも失敗。

消費者金融から30万借りてつぎ込むも失敗。

バイトを探していると、男性マッサージの高収入バイトの広告が目に留まる。

「これも全部あの夏のせい」第26話の感想

大吾がまたやっちゃいましたね。

ゆり子さんとのフランクな関係にも慣れてしまいったのと、口がOKだったので行けると思うのはしょうがないです。

ゆり子さんの線引きって!とツッコミたくなります。

仮想通貨にも手を出してすっからかんになってしまいどうなるでしょうか?

高額バイトのエピソードが楽しみです。

広告の女性がゆり子さんっぽいのは気のせいでしょうか?

まとめ

「これも全部あの夏のせい」第26話のあらすじ、感想はいかがでしたか?

26話もエロかったですね。

今後の展開が楽しみですね。

「これも全部あの夏のせい」を無料で読む方法はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました