「人をダメにするちょいブス顔40点、身体120点の彼女」1話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「人をダメにするちょいブス顔40点、身体120点の彼女」は愛玩☆実験室に掲載されたすぺしゃるじー&チンジャオ娘先生のオトナ作品です。

合コンで明らかにハズレの地味なちょいブスを流れでお持ち帰りしたら。

脱がせてビックリの超巨乳に抱き心地抜群のボディー。

性格も献身的で従順。

どんなプレイも嫌がらず性癖を満たしてくれる。

顔は40点で残念だけどそんなの忘れさせる120点の最高のカラダ。

欲情しない男はいない、勃起確実のエロボディーは必見です。



⇑⇑⇑今すぐ試し読み⇑⇑⇑

すぺしゃるじー×チンジャオ娘の新作はこちら

「人をダメにするちょいブス顔40点、身体120点の彼女」1話のネタバレ



⇑⇑⇑実質無料で読めるのはここ⇑⇑⇑

同じ大学のリア充友人に誘われてきた合コンで珍しく声をかけられた。

彼女にフラれて傷心の俺をかわいそうに思ったのだろう。

久しぶりにセックスできそうな状況なのに・・・

なのに!

なのに!!

肝心のお相手がちょいブスだった。

かなりイケてる女子たちが揃っている中、俺の隣はぽっちゃりメガネの垢抜けない子なのだ。

最初は女子のメンツを見てテンション上がっていた俺。

しかし、友人のリア充たちに当たりを持っていかれ、酒をのペースが進みグロッキー状態。

そんな俺に声をかけてきたのが彼女なのだ。

彼女は俺に頼んでもいないのに水を持ってきてくれる気の利く女性だった。

奥手で控えめなのに巨乳でいかにも押しに弱そうな印象だった。

酔ってるせいか、意外にありに思えてくる。

そこへ、友人の一人がからかいに来て彼女へボディータッチ。

おっぱいや股間を触られても何も言い返せずモジモジするだけの彼女。

俺は横取りされてなるものかと、彼女をかばい飲みなおそうと誘う。

俺の紳士的な態度が良かったのか、彼女の俺に対する反応が明らかに変わった。

俺と目を合わせたり、コンプレックスを隠したり、仕草や雰囲気で好意を持たれていることを感じ取った俺。

恋愛に奥手で男に慣れていないのか、いとも簡単にホテルに連れ込むことができた。

俺はホテルに入るや否や祥子をベットに押し倒し、覆いかぶさるようにキスし大きなおっぱいを揉んだ。

「人をダメにするちょいブス顔40点、身体120点の彼女」1話感想



⇑⇑⇑実質無料で読めるのはここ⇑⇑⇑

合コンってイケてる子のためにある会な気がする。

イイ男はだいたいイケてる子に取られ、中途半端な男が言い寄ってくる。

しかも、体目的だったりして、一発ヤリたい感が出捲ってる。

ブスでもイイからヤリたい。

顔に自信がなくてそんな男で妥協してしまう女性もいるよ。

でも女だってバカじゃない。

特に女性の武器の使い方を知ればちょいブスだろうが男を手玉に取れちゃう。

祥子ちゃんみたいな子は特に。

顔で選ぶ男も多いけど、いつも声をかけてくれたり、ボディタッチされたり、ほかの男と違う対応されてると気づくと気になっちゃう男。

そういうのに長けてる女はちょいブスが多い気がする。

女だって細マッチョの男なら多少不細工でもかっこよく見えるもんね。

 

>>>実質無料で読めるのはここだけ<<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました