「人をダメにするちょいブス顔40点、身体120点の彼女」5話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「人をダメにするちょいブス顔40点、身体120点の彼女」は愛玩☆実験室に掲載されたすぺしゃるじー&チンジャオ娘先生のオトナ作品です。

合コンで明らかにハズレの地味なちょいブスを流れでお持ち帰りしたら。

脱がせてビックリの超巨乳に抱き心地抜群のボディー。

性格も献身的で従順。

どんなプレイも嫌がらず性癖を満たしてくれる。

顔は40点で残念だけどそんなの忘れさせる120点の最高のカラダ。

欲情しない男はいない、勃起確実のエロボディーは必見です。

すぐに無料で試し読みするならこちら

すぺしゃるじー×チンジャオ娘の新作はこちら

「人をダメにするちょいブス顔40点、身体120点の彼女」5話のネタバレ


ある日、祥子に今月金欠だと言ったら家に来て手料理を作ってくれた。

俺は祥子を前からやってみたかった裸エプロンにさせ、キッチンでセックスした。

祥子をコンロに手を突かせ後ろから挿入し、激しく突いた。

白いエプロンは祥子のグラマラスボディーにフィットしボディーラインが強調され卑猥さが増した。

乳輪が透けて見える。

エプロンから溢れる乳房の脇から手を入れ乳首をつまむ。

後ろ側は大きな肉付きの良い尻が丸見えなのも興奮度を高め、もちろん生挿入してしまう。

一度味わったらナマはやめられなかった。

バックで突いて中出しした後、祥子の作った料理を堪能した。

祥子にフェラさせながらの食後の一服が最高だった。

そのフェラの最中にこの間の合コンの時のリア充からTELがあった。

読モとの合コンの誘いだった。

しかし俺は断った。

読モなんてワガママで金もかかるしめんどう臭かった。

顔だけちょっと我慢すれば、従順で気を使わない女とヤレル。

イイ女と付き合うための努力なんてばからしいと思いつつ、祥子の献身的なジュポフェラの快感を堪能し口の中で果てた。

「人をダメにするちょいブス顔40点、身体120点の彼女」5話の感想



⇑⇑⇑実質無料で読めるのはここ⇑⇑⇑

生でしちゃうのはどうかと思うけど、裸エプロンとかはいいですね。

セックスもマンネリになりがちだし、女からああして、こうしてとは言いにくい。

男の人から求められるとうれしいよ。

1度試したら、今度はサプライズでこっそり裸エプロンで料理する。

気づいた彼が興奮してガバッと抱き着いてきたら胸キュンしちゃう。

それにしても、料理は作ってくれるし、エッチも献身的だし満点の彼女。

男には気づいてほしい。

顔じゃないよ。

身体じゃないよ。

愛や思いやる気持ちだってこと。

>>>実質無料で読めるのはここだけ<<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました