「お姉ちゃんにまかしとけっ!!」2話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「姉ちゃんにまかしとけっ!!」は愛玩☆実験室に掲載された暗中模索×まるころんど先生のオトナ作品です。

主人公のサトルはオクテの中学生。

最近男性器がたまに大きくなるよ。

友達から教えてもらった自慰。

初めて自慰をしようとしたら幼馴染のリカ姉に見つかって・・

自慰の事リカ姉に聞いたら、姉ちゃんにまかしとけっって僕のチンチンをシゴいてくれたんだ。

カワイイ弟分を優しく手ほどきする世話焼きのお姉ちゃんが激エッチ。

二人を見てると何かドキドキしちゃうそんな作品です。

 

すぐに無料で試し読みできるのは先行配信中のこちら

「姉ちゃんにまかしとけっ!!」2話のネタバレ



⇑⇑⇑実質無料で読めるのはここ⇑⇑⇑

リカ姉に手で抜いてもらった翌日、僕は友達のタケシにオナニーを経験したことを伝えた。

タケシはサトルが自分でしたと思って上から目線でサトルを見ていた。

僕はリカ姉が家に来ると、さっそくお願いした。

リカ姉は仕方ないと言いつつも、ベットに座り膝の上に僕を寝かせてオチンチンをシゴいてくれる。

勃起しても皮が剥けきっていないチンチンを手で優しく持ちゆっくりと上下に動かす。

僕はおっぱいが見たくなってリカ姉にお願いする。

貧乳をバカにしたことで嫌味を言いつつも、ワイシャツを捲っておっぱいを見せてくれる。

大きくはないものの僅かに膨らんだ乳房と控えめなピンクの乳首が女性を意識させた。

僕は思わず、リカ姉の乳輪を咥えた。

ちょっと照れるリカ姉だったが、そのままチンチンを扱いてくれる。

赤ちゃんの様に乳首をチュパチュパしゃぶっていると、リカ姉は変な気持ちになってきてたのか嫌味を言ってシゴく手の動きを速めた。

僕はおっぱいに吸い付きながら、込み上げてきた白い液体を射した。

リカ姉は赤ちゃんのような僕に呆れつつも、最後の一滴がで終わるまで優しくチンチンを握っていてくれた。

「姉ちゃんにまかしとけっ!!」2話感想



⇑⇑⇑実質無料で読めるのはここ⇑⇑⇑

サトル君やっぱりかわいい。

すぐにリカちゃんにお願いしちゃって。

覚えたての性的刺激は人をサルの様にします。

友達のタケシ君もまさかお姉ちゃんに手コキで抜いてもらってるとは思っていないでしょう。

それなのに上からなところとかウケる。

サトル君におっぱい吸われちゃったら母性本能全開になっちゃいますよ。

それでオチンチンシゴいてたら変な気持ちになるのもわかる。

リカちゃんが制服着てるのもエッチ。

なんかJKとJSみたいな感じなのが良いのかも。

 

>>>実質無料で読めるのはここだけ<<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました