「お姉ちゃんにまかしとけっ!!」4話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「姉ちゃんにまかしとけっ!!」は愛玩☆実験室に掲載された暗中模索×まるころんど先生のオトナ作品です。

主人公のサトルはオクテの中学生。

最近男性器がたまに大きくなるよ。

友達から教えてもらった自慰。

初めて自慰をしようとしたら幼馴染のリカ姉に見つかって・・

自慰の事リカ姉に聞いたら、姉ちゃんにまかしとけっって僕のチンチンをシゴいてくれたんだ。

カワイイ弟分を優しく手ほどきする世話焼きのお姉ちゃんが激エッチ。

二人を見てると何かドキドキしちゃうそんな作品です。

 

すぐに無料で試し読みできるのは先行配信中のこちら

「姉ちゃんにまかしとけっ!!」4話のネタバレ



⇑⇑⇑実質無料で読めるのはここ⇑⇑⇑

またその翌日、タケシとオナニー談義をしてたらセックスの話になった。

そしてその夜。

いつものようにリカ姉に手でシゴいてもらい射精感が込みあがるサトル。

リカ姉はもう少しというと所でシゴく手を止めた。

我慢汁がネバっとリカ姉の手に付いた。

リカ姉は急に僕の上に跨って、凄いオナニーをやってくれるらしい。

「姉ちゃんにまかしとけっ」

僕のチンチンを握りリカ姉は股間の割れ目にあてがった。

毛の生えていないふっくらプニプニのマン肉にチンチンが吸い込まれる。

中はあったかくヌルヌルが締め付けてきて今までのオナニーの中で一番気持ち良い。

僕は思わず声を漏らした。

リカ姉は僕の口をふさぎお母さんに気づかれないようにした。

リカ姉が僕に跨って上下に腰を浮き沈みさせるたびチンチンに快感が走り、そのまま中の深いところに射精した。

僕はもう1回とおねだりするとリカ姉は了承し、今度は女性器が見えるように後ろに手を突いて腰をグラインドさせた。

僕のペースでするために一度チンチンを抜くと、リカ姉の性器から血が出た。

リカ姉は気にするなと、仰向けになり膝を立てて股を拡げてくれた。

僕はパンティーの脇から割れ目にチンチンを挿れた。

自分で動くとまた違う快感があり、夢中で腰を振り続けた。

僕はこれもオナニーなんだと不思議がっていると、リカ姉は贅沢なヤツさと教えてくれる。

僕はリカ姉のおっぱいを口に含みながら股リカ姉の中に一杯射精した。

リカ姉は体を震わせて僕のチンチンを何度も締め付けた。

チンチンを抜くと、リカ姉の割れ目から白濁した精子がドクドクと溢れ出す。

 

学校でリカ姉が僕に忘れ物を届けてくれた。

僕に抱き着いたのをクラスのみんなが見て、羨ましがっている。

付き合っているのか聞かれ僕は恋人やセックスの事について知った。

リカ姉が来たときに僕は思い切って言った。

これはセックスでしょ。

セックスは恋人同士がする者。

リカ姉と恋人になりたいと。

キュンとくるリカ姉。

それなら、もうオナニー手伝わないと言われショックを受けるサトルに、代わりにセックスしようとリカ姉は言った。

「姉ちゃんにまかしとけっ!!」4話感想



⇑⇑⇑実質無料で読めるのはここ⇑⇑⇑

リカ姉のオナニーの手伝いはついにセックスまで発展。

リカ姉も処女だったのは意外でした。

お互い初めて同士で良かった。

それでもサトルをリードしてた。

サトルのことが本当に好きだったのでしょうね。

最後のオチもなんかほっこりして最高でした。

 

>>>実質無料で読めるのはここだけ<<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました