「お隣さんと援交生活」を無料で読む方法

漫画を無料で読む方法
この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「お隣さんと援交生活」はBLIC-EROに連載された黒金さつき先生の作品です。

しがないサラリーマンの宮木とエッチな隣人小田さんとのお金と大人のリアルな関係を描いた作品です。

ひょんなことから小田さんに月1万円で家政婦的なことをしてもらえるようになった宮木。

ある日、小田さんの胸の谷間で勃起したのをきっかけに、追加料金を払えば性的なサービスもしてくれるようになる。

宮木の要求は徐々にエスカレートしていく中、違う感情も芽生え始める。

セクシーな隣人とのエッチで大人な関係は必見。

そんな、「お隣さんと援交生活」を無料で読む方法をリサーチしたところ、簡単なステップを踏むだけで無料で読む方法がありました。

「お隣さんと援交生活」を無料で読めるのはFOD

FODという動画配信サイトに登録し、トライアル期間中に付与されるポイントを利用することで「お隣さんと援交生活」を無料で読むことができます。



FODはフジTVが運営する動画配信サイトです。

フジTV系列のドラマはもちろん他の人気ドラマや映画、アニメなどの動画の他に、電子書籍も配信されています。

無料登録のみで利用できるコンテンツだけでも魅力ですが、さらに充実したサービスを受けられるプランにFODプレミアムがあります。

「お隣さんと援交生活」を無料で読むには、このFODプレミアムのトライアル期間を利用します。

FODプレミアムは月額888円で見放題となる配信作品がある上に有料コンテンツに使えるポイントが毎月1300ポイント貰えるからです。

ポイントは登録時に100ポイント、8のつく日に400ポイント貰える仕組みです。

プレミアム会員は購入時に20%のポイントがあるのでさらにお得です。

「お隣さんと援交生活」は2019年12月20日時点で3巻まで配信。

1巻が500ポイントで購入できるので付与されるポイントで全巻読めます。(プレミアム会員は20%ポイント還元されるので1000ポイント使用で200ポイント還元されます。)

トライアル期間は31日あり、その間は月額料金がかからずにサービスを利用できますよ。

申し込みから31日が過ぎると料金が請求されますが、その前に退会も可能です。

888円で毎月1300円分使えるので、本、雑誌、DVDレンタルなどに900円以上使っているという人は損をしていないか確認してみたほうがよさそうです。

FODを利用すれば同じ金額でもう一冊漫画が買えたり、もう一作映画が見れるかもしれません。

退会しても違約金は発生しないので、まずは利用して見てください。

>>>FOD公式サイト<<<

「お隣さんと援交生活」を無料で読めるアプリはある?

「お隣さんと援交生活」を無料で読めるアプリをリサーチした結果、2019年12月20日時点では見つかりませんでした。

FODでは無料で試し読みできます。

「お隣さんと援交生活」のあらすじ

独身の宮木が洗濯物をベランダに干しつつ天気の心配をぼやいていると、たまたまベランダに出ていた隣人の小田さんから意外な提案を持ちかけられる。

小田さんは仕事が在宅ワークらしく常に家にいるという事で、気づけば週に3回家事をやってもらっているのだ。

宮木は相場は分からないものの、月1万円なら有難いことだった。

どうせならとすでに合鍵も渡してあり、出勤前から俺の家に来て家事をこなして見送りまでしてくれる生活は悪くなかった。

通勤の電車の中でいつもラフな格好で来る小田さんのノーブラTシャツ姿を思い出すと股間が熱くなり、もう少し仲良くなりたいと思うのだった。

それから二日後、今日の小田さんはいつにも増してエロい恰好だった。

胸の谷間がモロ見えのタンクトップ。

もちろんノーブラ。

俺の目はエロ過ぎる乳房の谷間に釘付けとなった結果、恥ずかしながら股間が起立。

小田さんはすぐに俺の勃起に気づく。

俺は朝立ちだと必死に誤魔化そうとしたが、小田さんの反応は意外過ぎた。

優良で良ければ抜いてくれると小田さんは言った。

手コキなら2千円、フェラなら3千円。

俺は戸惑いながらもフェラをお願いしていた。

小田さんはベットに腰かけた俺のズボンとパンツをおもむろに降ろし勃起した男性器を取り出すと、ゆっくりと口で咥えた。

俺は本当にいいのかと思いつつ、金を払った分けだしと強引に自分を納得させて、陰茎から伝わる快感に浸った。

まとめ

「お隣さんと援交生活」を無料で読む方法はいかがだったでしょうか。

FODのプレミアム会員登録すると全巻読めてトライアル中に退会すれば無料です。

漫画や雑誌、DVD等を良く購入するなら、継続してもコスパが良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました