「カイカンドウキ」14話ネタバレ&感想

一般
この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「カイカンドウキ」は夜サンデーに掲載中の本名ワコウ先生の作品です。

丹羽資と幸野紬。

同じ大学出身で同期の二人は犬猿の仲。

馬が合わず張り合ってばかり。

二人を心配した同僚たちが企画した飲み会でも親睦は深まらず深酒した二人。

飲み会の帰りにひょんなことから縁結びのラブホに入室。

色々あって資が自慰。

なんか変。

資が射精すると幸野も絶頂。

カイカンが同期?

丹羽と幸野は心も同期できるのか?

クールな幸野のエッチな表情とカラダは必見です。

 

カイカンドウキを無料で読む方法はこちら

「カイカンドウキ」14話 トマラヌドウキのネタバレ

幸野のスマホに彼から週末は会えないと連絡が届く。

ため息交じりに事実を受け止めていると、今度は丹羽からの連絡。

「日南さんとあのラブホにいます」

幸野は彼らしいと思いつつ日付が変わるまでOKと返信した。

日南は仕事のメールと気にかけたが、丹羽は幸野の承諾をもらい決意を新たにラブホへ入った。

いざ入室すると、二人に緊張感が走る。

気まずさを振り払うように日南がはしゃぐようにベットに飛び乗った。

日南のスカートが捲れてパンティー越しにOラインが露になり、丹羽の目が釘付けになる。

日南は丹羽を見て頬を染めつつ、からかいの言葉を囁く。

丹羽は慌てて、お風呂の湯を溜めにその場から逃げる。

お風呂に湯を溜めつつ日南に手玉を足られていることを反省していると、バスタオル1枚になった日南がお風呂に入ってきた。

またドキッとさせられる丹羽。

付き合って初めての夜は、酔って幸野と来た時とは違うと思っていたら、アザができたタイルを思い出し、日南を心配して思わず浴室のドアを開ける。

裸の日南と目が合い、二人とも無言で固まる。

とりあえず一緒に湯船につかる二人。

裸で湯船につかったのはいいが、向かい合って座る微妙な距離感。

丹羽は日南のカラダが震えているのに気づく。

いつも強気で積極的な日南だが、それは弱気の裏返しでもあることに気づく丹羽。

今まで日南にリードされてきて最後ぐらいと・・・

丹羽からおいでと日南に声をかける。

はい、と顔を赤らめて恥ずかしそうに丹羽に体を寄せキスする二人。

ベットに移り、丹羽の愛撫に喘ぐ日南。

日南の綺麗な裸体とセクシーな表情に生唾を飲む丹羽。

優しく首筋から乳房、そして女性器へと愛撫を進め、一つになる。

丹羽はゴムを装着して正常位で日南の中に・・・

一線を越えてしまうと、楽しくて幸せで気持ちの良い時が待っていた。

一方、幸野にも快感が同期していた。

1人ベットの上で身もだえつつ、今までの快感とは違う感覚に襲われていた。

丹羽と日南の営みもクライマックスを迎える。

日南にこの快感、世界中で私たちだけだよねと同意を求められ、一瞬幸野とのシンクロが頭に浮かぶが、振り払い当たり前と日南を抱きしめて同時に果てた。

幸野も快感のシンクロで放心状態。

丹羽の言っていた愛のあるセックスの同期の気持ち良さを知った。

そして、丹羽に対して意味深な言葉をつぶやいた。

「カイカンドウキ」14話感想

日南さんはやっぱりかわいいですね。

強がっていても心は不安でいっぱいだったんだと思うと。

積極的な女の子程、実はリードされたいのかもしれません。

パンチラとかでさりげなく来ていいよと男性に合図を送ってくれる。

そういうのに気づかなかったり、気づいても意気地のない男はダメですよね。

丹羽君はギリセーフって感じ。

あんまり慣れ過ぎてても嫌だし、初心な男も嫌いじゃない女性は多いから。

やるときはヤル男。

幸野さんも日南さんと違ったエロさが凄い。

1人ベットで快感に耐える彼女はエッチです。

最後の意味深な終わり方も気になる。

カイカンドウキを無料で読む方法はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました