「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」を無料で読む方法

漫画を無料で読む方法
この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な人はご遠慮ください

「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」は甘詰留太先生の作品です。

高校を卒業後就職した会社がブラック企業で心身ともに疲弊した陽人。

同級生だった妻の月輝子と結婚し現在は専業主夫をやっている。

妻とは結婚して2年が過ぎたが今でも仲が良くラブラブな関係。

何の不満もない生活だったのに、ひょんなことから元カノと運命の再会を果たす。

元カノの星奈も同級生の泉と結婚し専業主婦になっていた。

専業主夫と主婦でしかも、同じマンションという奇跡的な再会。

高校時代の綺麗な思い出。

しだいに揺れ動いていく心。

主婦友から男女の関係へ堕ちていく主夫と主婦の不倫劇は必見!

そんな、「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」を無料で読む方法をリサーチしたところ、簡単なステップを踏むだけで無料で読む方法がありました。

「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」を無料で読めるのはFOD

FODという動画配信サイトに登録し、トライアル期間中に付与されるポイントを利用することで「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」を無料で読むことができます。

FODはフジTVが運営する動画配信サイトです。

フジTV系列のドラマはもちろん他の人気ドラマや映画、アニメなどの動画の他に、電子書籍も配信されていて漫画や雑誌などの書籍にも利用が可能。

無料登録でドラマの見逃し配信や無料漫画が読めます。

無料登録のみで利用できるコンテンツだけでも魅力的なFODですが、さらに充実したサービスを受けられるプランにFODプレミアムがあります。

「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」を無料で読むには、このFODプレミアムのトライアル期間を利用します。

FODプレミアムは月額888円で見放題となる配信作品がある上に有料コンテンツに使えるポイントが毎月1300ポイント貰えるからです。

ポイントは登録時に100ポイント、8のつく日に400ポイント貰える仕組みです。

トライアル期間は14日あり、最高で900ポイント貰えます。

その間は月額料金がかからずにサービスを利用できますよ。

ただし、2週間の間に8のつく日が2回来るような日に申し込まないと500ポイントしかもらえなくなるので注意。

「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」は2020年4月1日時点で8巻まで配信されています。

1巻が100ポイントで購入できるので付与されるポイントで全巻読めて残ったポイントで他の作品にも使えます。

申し込みから14日が過ぎると料金が請求されますが、その前に退会も可能です。

888円で毎月1300円分使えるので、定期購読している本や雑誌がある人はお確かめください。

FODは月額料金より412円分余計に使えますし、人気雑誌の読み放題も使い放題なので、仮にあなたの買っている雑誌があればコスパはかなり上がるはず。

退会しても違約金は発生しないので、まずは利用して見てください。

FOD

「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」を無料で読めるアプリはある?

「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」を無料で読めるアプリをリサーチした結果、2020年4月1日時点ではサンデーうぇぶりで1話と5話が無料でした。

FODでは3話まで期間限定で無料で購入できました。

「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」のあらすじ

専業主夫

結婚して2年。

今でも行ってきますのキスもするし、お互いに不満などない。

それなのにどうして・・・・

寝室のベッドには妻じゃないオンナが下着姿で待っていた。

 

天気が良い日の朝はやる気が出る。

洗濯物が早く乾くからうれしい。

俺は専業主夫。

朝は忙しい。

手際よく卵を焼いてお気に入りのプレートに焼き立てのトーストを乗せたら、そろそろ一家の大黒柱を起こす時間。

リビングで服のまま寝ている妻の月輝子を優しく起こすと、急な悪心でトイレに駆け込んだ。

昨夜は遅くまで飲んでいたらしい。

時間を教えると、だ大事な会議があるらしく、なんで起こさなかったのと文句を言う妻。

着替えを手伝いつつ、帰りが遅くなった理由を主婦の様に聞く。

月輝子は先方の急な誘いで連絡できなかったこと、仕事だから理解してほしいと必死に言い訳。

俺は月輝子に服をゆっくりと脱がせ下着姿にしてあげた。

ぎゅっと抱きしめて、責めてるんじゃなくて一緒にいたいだけだと月輝子の首筋にキス。

それからパンティ越しに指で刺激しつつ、ブラの上から乳首を愛撫した。

軽く喘ぎ声を漏らす月輝子。

俺はそのまましゃがみ込みパンティーの上から女性器を舐めた。

顔を紅潮させた月輝子はこれ以上したら会社に遅れちゃうとオレを制止した。

行ってきますのキスをして月輝子を会社に送り出した。

高校時代の思い出と毛糸のパンツ

月輝子が出勤すると決まって母親から連絡が来る。

母も父を会社に送り出したのだろう。

昔は専業主婦だった母をどこか馬鹿にしてたことを思い出しつつ、ベランダで洗濯を干した。

選択が終わると買い出しに行くのが日課。

同じマンションの主婦たちが好奇の目でオレを見る。

若い男が働きもせずに昼間っからプラプラしてたら当たり前の話だ。

そんな主婦の視線を感じつつサラリーマン時代を思い返す。

営業で失敗すると無能だと罵られる典型的なブラック企業で心身ともに疲弊した。

主夫となった今は人の視線など気にならないくらい楽しいと思えた。

買い出しを終えると家の掃除。

1人でいると主婦みたいに愚痴が出るのも笑える。

そして、ひと段落したらエロ動画を見て自慰に耽る。

昼間からこんなことができるのも主夫の特権だ。

自慰をしながら高校生のおれがこの現状を知ったらどう思うか考えた。

同級生だった月輝子と結婚して専業主夫してるなんて聞いたら驚くだろうなと想像した。

高校時代は星を眺めながら夢を語った仲間がいた。

その中でも特別な存在だった星奈を思い出す。

寒い夜星空を見て後片付けをしていたら、星奈と手が触れてドキドキした。

星奈は俺の手が冷たいと心配してくれて、スカートの中で温めてもらうと冗談で言ったら星奈が俺の手を取って太ももに挟んでくれた。

俺はドキドキして興奮して止まらなくなって星奈のアソコに手を伸ばしたんだ。

星奈はやけに必死になって抵抗して・・・・

その時、星奈は寒さ対策でヒツジの絵の毛糸のパンツをはいてたんだ。

俺は月輝子に悪いと思いつつ、星奈との思い出で果てた。

運命的な再会

そういえば、しばらく星空を見ていないとふと外を見た。

ふわっと何かが落ちていくのが目に入る。

下まで降りて見に行くと、見覚えのあるヒツジの絵の毛糸のパンツが落ちている。

ドキドキしながらその毛玉だらけの毛糸のパンツを拾い、上の階の住人のもとに向かう。

俺の元カノの星奈かもしれないと期待していた。

インターホンを鳴らそうと指を伸ばしたが鳴らせなかった。

思い出は思い出のままがいい。

そう思って帰ろうとした時、ドアが開いて声をかけられた。

ドアから出てきたのは紛れもなく元カノの星奈だった・・・

まとめ

「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」を無料で読む方法をまとめるとサンデーウェブリで2話分読んで、FODのトライアルに登録すれば11巻分無料で読めますね。

お試し期間中に退会すれば無料。

普段から動画や雑誌などを読む方ならコスパが良いサブスクなので継続するのもありですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました