「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」7話ネタバレ&感想

一般
この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方はご遠慮ください

「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」は甘詰留太先生の作品です。

高校を卒業後就職した会社がブラック企業で心身ともに疲弊した陽人。

同級生だった妻の月輝子と結婚し現在の職業は専業主夫だ。

妻とは結婚して2年が過ぎたが今でも仲が良くラブラブな関係。

何の不満もない生活だったのに、ひょんなことから元カノと運命の再会を果たす。

元カノの星奈も同級生の泉と結婚し専業主婦になっていた。

専業主夫と主婦でしかも、同じマンションという奇跡的な再会。

高校時代の綺麗な思い出。

しだいに揺れ動いていく心。

主婦友から男女の関係へ堕ちていく主夫と主婦の不倫劇は必見!

専業不倫を無料で読む方法はこちら

「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」7話のネタバレ

陽人の問いに星奈は夕一郎にずっと好きだったと告白され自分も好きになったと答えた。

高校時代の記憶が頭をかすめたが、のろけ話として受け止める陽人。

しかし、星奈は好きになったがゆえに一人がつらいと本音をこぼす。

そんな中、インターホンが鳴った。

星奈が玄関を開けると、夕一郎の秘書、岡林瑠美が現れる。

瑠美は星奈の表情が気に喰わず、社長と言いかけて夕一郎と言い直す。

夕一郎に頼まれてUSBメモリーを取りに来たと勝手に上がり込み探し始める。

星奈がそんなの言ってくれたら送信したのにと言うと、瑠美は嫌味で返した。

酔っている星奈をいい身分だとか、帰ってこない人のためにケーキを作って惨めだ、挙句にはいい年して生足だして気持ち悪いと罵った。

更に陽人のことも持ち出してきて、早く夕一郎と別れろとまで言った。

星奈も負けじと、嫌味で返す。

瑠美は星奈の胸を揉みながら、2年も愛されていなきゃ生足で誘って元カレに抱かれたくなるのもわかるとからかい、陽人のことを侮辱した。

星奈は瑠美の頬を平手で打つと、瑠美も平手を返す。

瑠美は夕一郎は陽人と違い、太くて硬いアレでガンガン突いてくれると、夕一郎とのセックスを自慢した。

星奈は冷静に夕一郎に許します、待ってますと伝えてと瑠美に言った。

屈しない星奈に瑠美は怒りが込み上げて腕を振り上げる。

その時、陽人が瑠美の腕をつかんだ。

瑠美と夕一郎が不倫してることを知り怒りが込み上げる。

瑠美に夕一郎の携帯の番号を教えろと本気で迫る陽人だった。

「専業不倫 堕ちていく主夫と主婦」7話の感想

星奈が意外に強いのでびっくりです。

妻の意地。

所詮、瑠美は愛人とでもいうような。

盗られるのは悔しいから、我慢して妻であり続ける。

それが瑠美への一番の仕返し。

瑠美は若いだけにかっとなりやすく星奈に軍配が上がりそうです。

かといって、夕一郎と寝てると思うと心は苦しいでしょう。

陽人が口を出すのはどうかと思いますが、元カノが傷つくのを放っておけないから仕方ない。

夕一郎になんて言うのか気になります。

専業不倫を無料で読む方法はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました