「地獄に堕ちても逝きたがり!!」5話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「地獄に堕ちても逝きたがり!!」は愛玩☆実験室に掲載されたヨールキ・パールキのオトナ漫画作品です。

櫻井千紘24歳、職業はOL。

大学卒業後、入社した会社がブラック企業という不運に見舞われる。

働けど働けど報われない生き地獄を味わった。

そして、彼女は24歳にして死んだ。

死因はセックス中の腹上死。

気づくと彼女は地獄の門に立っていた。

天国か地獄かは閻魔様の審判次第。

ブラックで疲弊してセックスに溺れイキ過ぎて腹上死!

生きてても死んでもどうせ地獄なら・・・

開き直ったオンナは鬼を誘惑して・・・

鬼の極太チンポを抜きまくり有名になって・・・

神の性癖を開発して地獄から抜け出すと・・・

地獄でも天国でも逝きまくりセックス三昧は必見!

♡♡試し読みはこちら♡♡

「地獄に堕ちても逝きたがり!!」5話ネタバレ



⇑⇑試し読みはこちら⇑⇑

地獄のような現実で慰め合った同僚と運命の再会

地獄の滞在もあっという間に過ぎ天女に連れられて極楽にたどり着いた千紘。

一面に綺麗な花が咲く別世界。

極楽自慢の温泉に案内された千紘は露天風呂に浸かり癒されていると、湯気の向こうの人影に気づく。

目が慣れてくると、3人の天女と相沢の卑猥な性行為の様子が見て取れた。

天女の一人は相沢の男性器を手で扱きながら乳首を舐め、もう一人が陰嚢を触りながら亀頭を舐めまわす。

背後から乳房で顔を包み乳首を摘ままれた相沢は卑猥な言葉を囁かれると勢いよく射精した。

更にイッたばかりの敏感な男性器を手と舌で刺激され続けると潮を吹いて絶頂する。

天女たちは性液まみれの萎えたチンポを弄りつつ、もっと相沢と楽しもうとしているところ千紘の視線に気づく。

相沢も気づきバツが悪そうにしつつ、自分も死んで千紘を探していたと言い千紘がどこにいたのか聞いた。

千紘は嫉妬から地獄で鬼と淫らな修行してたと答えた。

天女に奥様ですかと聞かれ不機嫌そうに違うと答える。

天女が顔を見合わせ、二人の関係性を理解すると相沢の背中に手をかざす。

相沢は体が軽くなって動けるようになる。

天女たちが去り相沢と二人になった千紘は石鹸で相沢の体を洗い始めた。

相沢が地獄で何してたのか聞かれ、恥ずかしそうに相沢君とするよりもっとすごいことされたと答える。

湯船に移り二人は付き合ってないしただのセフレだったことを確認。

しかしお互いに気持ちは同じで、相沢が極楽の時間を一緒に過ごそうと見つめると、とろんとした目でうんと答え唇を重ねた。

湯船につかりながら相沢は千紘の乳房を吸った。

千紘は湯船の中で勃起したチンポを握り亀頭を掌で刺激する。

千紘は心配かけたお詫びに好きにしても良いよと相沢に囁くと、千紘がイクところを見たいと責め始める。

乳首を吸いつつ、千紘のカラダを知り尽くしている相沢はオマンコに指を這わせる。

皮をかぶったクリトリスを弄られるだけでも喘ぐ千紘のクリの皮を剥いて直接刺激する。

千紘は喘ぎ声を漏らしつつも相沢のチンポを扱く手は止めず、卑猥な言葉を口にしてカラダを震わせた。



⇑⇑試し読みはこちら⇑⇑

「地獄に堕ちても逝きたがり!!」5話感想

千紘が天女とイチャイチャされて嫉妬してて興奮します。

付き合っていなくてもエッチした相手が他の人に取られたらいい気はしません。

でも、お互いに好意はあったようでイイ感じになってます。

ヨールキ・パールキ先生のラストの展開が好きです。

久しぶりの元カレとのセックスみたいでエッチでした。

♡♡試し読みはこちら♡♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました