「サキュバス喚んだら母が来た!?」全話ネタバレ&無料で読む方法

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「サキュバス喚んだら母が来た!?」は愛玩☆実験室に掲載されたエンガワ卓×チンジャオ娘先生のオトナ作品です。

姉はヤンママ授乳中in熱海編以来のチンジャオ娘原作、エンガワ卓作画の待望作。

男子学生の森田タカシ。

彼女いない歴=年齢のモテない童貞だ。

思春期の有り余る性欲を自慰で満たす毎日をすごしていた。

そんなある日、SNSでセックスする方法を相談していたらサキュバス召喚の儀式のやり方を教えてもらうのだった。

先ずは72時間のオナ禁。

そして、魔法陣を組み教えてもらった呪文を唱える。

エロインムエッサイム・・・エロインムエッサイム・・・

まぶしい光とともに魔法陣からサキュバスが現れる。

黒髪に角。

プルプルの乳房にプリンプリンの尻肉。

乳輪や女性器を控えめに包む紐ビキニ&悪魔の尻尾。

M字開脚で新人サキュバス・エリリンですとピースする女悪魔。

興奮したタカシだがサキュバスの顔が母親の恵利とうり二つ・・・

そうなのだ。

タカシの母・恵利の正体は夜な夜な男の精を搾り取るエッチ大好きなドスケベサキュバス。

息子と分かりながらもサキュバスの使命を果たすエリリン。

タカシはこんなビッチ、母さんのはずがないと自分に言い聞かせて・・・

母かも知れないサキュバスのムチムチのカラダを何度も求めて・・・

そのうち昼間の母親の恵利までエッチな目で見るようになり・・・

母も息子と知りながら、一丁前に成長した男性器と若い精力に発情して・・・

息子の童貞チンポをフェラ抜き!

悪魔的エロマンコで筆おろし!

母・サキュバス×息子・童貞の禁断の性行為は必見です

♡♡試し読みはこちら♡♡

「サキュバス喚んだら母が来た!?」ネタバレ



⇑⇑試し読みはこちら⇑⇑

 

6月5日にブッコミにて先行配信予定。読み次第ネタバレしますのでお待ちください。

1話ネタバレ 俺の母がこんなにチ〇ポを貪るはずがない

男子学生の森田タカシ。

彼女いない歴=年齢のモテない童貞だ。

いつかセックスしてみたい。

思春期の有り余る性欲を自慰で満たす毎日をすごしていた。

そんなある日、SNSでセックスする方法を相談していたらサキュバス召喚の儀式のやり方を教えてもらうのだった。

サキュバスと言えば漫画やゲームに登場するエッチな女悪魔。

これまでも自慰でお世話になった童貞には夢のような存在。

そんな架空のエロ悪魔が実在するなんて・・・

半信半疑ではあるものの、童貞のセックス願望は奇跡を信じた。

タカシはサキュバス召喚の儀式へと取り掛かる。

先ずは72時間のオナ禁が必要だった。

思春期で時間さえあればチンポを弄る習慣のタカシにとって72時間は果てしなく長いものだった。

ギンギンに勃起した愚息を刺激したい欲望にベットの上で身もだえる。

そんな時にタカシは母親の恵利を思い浮かべチンポを萎えさせるのだった。

そして、72時間のオナ禁生活を乗り越えついに準備は整った。

魔法陣を組み教えてもらった呪文を唱える。

エロインムエッサイム・・・エロインムエッサイム・・・

まぶしい光とともに魔法陣からサキュバスが現れる。

黒髪に角。

プルプルの乳房にプリンプリンの尻肉。

乳輪や女性器を控えめに包む紐ビキニ&悪魔の尻尾。

マンガで見たエロい女悪魔・サキュバスそのものに感動するタカシ。

M字開脚で新人サキュバス・エリリンですとピースする女悪魔。

しかし、サキュバスの顔を見て驚愕。

母親の恵利と見間違えるほどにそっくりだった。

サキュバス・エリリンはまさかの息子に召喚されて戸惑いつつも女悪魔になりきるのだった。

エリリンは母さんじゃないの?と勘繰ってくるタカシに焦りつつ、誤魔化すのに必死で息子のズボンをおもむろに降ろしチンポを強引に取り出した。

息子の立派な男性器に何とも言えない感情を抱きながらもサキュバス・エリリンとして息子の勃起したチンポを咥えありったけのフェラテクを駆使しだすのだった。

2話ネタバレ 別人なんだから問題ないだろ!?悪魔的気持ち良さのマ〇コに絞られまくり

⇓⇓試し読みはこちら⇓⇓

タカシは母親の悪魔的な超絶フェラで抜かれたが、性欲は高まるばかりだった。

72時間のオナ禁で溜まった精子はまだまだ睾丸に残っている。

エリリンに鼻息荒く迫ってセクシーな紐パンに手をかけた。

エリリンの淫靡なオマンコを拝みつつタカシは筆下ろしを懇願する。

エリリンは息子とセックスするわけにはいかないと拒否するが、タカシに母さんじゃないなら問題ないと正論を言われて返す言葉に困った。

サキュバス・エリリンはとりあえず、この場を逃れようといつでも召喚できると嘘をついて日を改めようと提案。

本当はサキュバスを心底セックスで屈服させなければ召喚できないだった。

しかし、セックス願望のため必死に手にしたこの機会をタカシは諦めるつもりはなかった。

強引にエリリンの両脚を拡げてチンポを押し付けようとする。

フェラ抜きした直後の息子のビキビキに勃起した男性器を見て驚くエリリン。

抵抗するが、いつの間にか力強くなった息子の腕力に負けて、側臥位で片脚を抱えられた格好でオマンコにチンポが挿ってくる。

思わず喘ぎ声が漏れるエリリン。

タカシはサキュバスの吸い付くような名器の快感に震えた。

動く間もなく吸いとられるように挿入しただけでドクドクとサキュバスマンコに精子を暴発。

射精中にも関わらずあまりの気持ちよさに腰の動きが止まらない。

チンポは萎えるどころかその硬さを増していった。

エリリンは童貞にサキュバスマンコは刺激的過ぎたことにきづく。

このまま中途半端にしたら、息子のチンポと頭がおかしくなると判断するのだった。

激しく求めてくるタカシをサキュバスらしく満足させる事を決意。

息子の為だしイカなければ良いと前向きな考えで、受け入れる。

ただがむしゃらに腰を振るタカシのお粗末なテクニックにふふんと余裕だったエリリンだが、なぜかとっても気持ちいくなってくる。

次第に本気で感じて来て喘ぎ声が止まらない。

息子だからこんなに相性いいの?

そう考えているうちに、タカシの膣内射精と同時に絶頂を迎えた。

不本意ながら絶頂させられ、屈服する形となったエリリンはサキュバスの本能が解放する。

3回目の射精で一息ついたタカシに今度はエリリンがもっとちょうだいと覆い被さった。

エリリンが上になり騎乗位で若い精液を求めて激しく悪魔的テクニックで腰をくねらせる。

エリリンは夢中で息子の精子を膣に吐き出させ快感に没頭する。

その後、タカシは何度も何度も射精して精子をエリリンにしぼり取られた。

今までにないくらいの量の精子を出したのに、サキュバス・エリリンのマンコのうごめく膣のなかで直ぐにチンポは復活しては射精。

タカシはさすがに激しいと訴えるが、母親の顔をしたエリリンは悪魔的に淫らな顔で腰を動かし続けた。

母さんの顔で卑猥な言葉を囁かれ変な気持ちなのに、チンポは勝手に快感を求めてしまう。

タカシ、タカシと卑猥に喘ぐエリリンにそう言えば名前を教えてないのになぜ知ってる?と疑問に思った時、絶頂と共に気絶した。

我に帰ったエリリンはこれだけ絞られたらもう召喚なんてしないだろうと思うのだった。

3話ネタバレ 母さんそっくりなのに可愛すぎる!ベロチューしながら膣内出し

父親は残業で恵利とタカシ二人きりの夕食。

エリリンに筆おろしされてから数日、タカシは母の顔をまともに見ることができなかった。

こうして夕食を一緒に食べる母親はあの淫乱なサキュバスとは別人に見えた。

他愛のない夕食の味付けの話を交わすと地味で真面目な普通の主婦の母親だと実感するのだが、改めて母を見ると色っぽく見えてくるタカシだった。

エリリンと重なり母親を見て赤面するタカシに恵利は心配して声をかける。

タカシは罰が悪くそそくさと夕食を済ませ自室へ。

エリリンが母親のはずがない・・・

それを確かめるべく再びサキュバス召喚の呪文を唱えた。

一度サキュバスを屈服させたら次からは好きに呼び出せる。

測らずとも、息子にイカされてしまった恵利は召喚されてしまう。

タカシは別人とはいえ母親そっくりのサキュバスを相手に罪悪感を感じつつ、一度味わったセックスの快感を求めずにはいられなかった。

恵利もタカシのチンポの味が忘れられなかったのでまんざらでもなかった。

別人だと信じてる息子が幸いだった。

むしろ、こうなったら息子が将来恥をかかないようにセックスを鍛えるのも良いかもと思い始めるのだった。

速攻で正常位で挿入してきたタカシに初めはゆっくりとと指導するエリリン。

前みたいにいきなり激しくしたら普通の女の子に嫌われると教えてあげる。

タカシは指導を聞きつつ、この説教じみた言い回しに既視感を覚えた。

タカシを見つめつつ言うとおりにしたらオマンコがいイイ感じになったでしょと同意を求めるエリリンは息子のチンポとの相性の良さを改めて実感する。

射精感が込み上げたタカシに耐えるように促すエリリン。

タカシはやっぱり母親に見えてくる。

促されるまま腰を打ち付けリズムよくオマンコを突く。

母親にセックスを指南されてるような状況に違和感を感じつつもサキュバスオマンコの快感に射精感は限界にまで上り詰めていた。

恵利はついお母さんと言いかけてお姉さんと言い直す。

恵利も息子のチンポで蕩け顔。

遂にタカシのチンポでお母さん感じちゃうと口にするエリリン。

タカシは母がこんなエッチな言葉を言うはずがないと思いつつ、エロい表情のエリリンに興奮が高まる。

母じゃないと自分に言い聞かせつつ腰の動きを速めた。

急な激しい突きに思わず喘ぐエリリン。

エリリンはそろそろ強い刺激を求めていたタイミングでのタカシの反応に我が息子のセックスのセンスを感じた。

更に性感帯を突かれ絶頂感が込み上げるエリリン。

昂ったタカシは母親の顔のサキュバスにディープキスしたくなる。

躊躇してるだけのタカシに恵利は焦らされていると勘違い。

童貞だったとは思えないテクを見せる息子に恵利は再度感心するのだった

エリリンは焦らす息子を誘うように甘い言葉を口にした。

タカシのファーストキスちょうだい♡

タカシは堪らず母さーんと叫びつつエリリンの唇を貪った。

ねっとりと親子が舌を絡め合う。

キスしながらも強く打ち付ける腰の動きは止めないタカシ。

エリリンはエッチを教えるつもりが逆に感じさせられてる状況に戸惑いながらも込み上げる快感に浸った。

息子の腰に脚を絡ませて膣内に注入される精子をしっかりと受け入れた。

タカシは母さんのことを思い浮かべながら絶頂。

エリリンも母親として息子とのセックスに夢中だと告白するのだった。



⇑⇑試し読みはこちら⇑⇑

4話ネタバレ 裸エプロン姿の母さん!?と夢のような甘々授乳セックス

タカシは罪悪感を抱きながらもサキュバスの悪魔的魅力に溺れ毎晩エリリンを召喚しては抱く日々が続いた。

そしてある晩、夕食の片づけをする母・恵利から相変わらず小言を言われたタカシ。

ムッとしつつ、ふと母・恵利の後姿を眺める。

尻肉に張り付いたジーンズのムチムチ感を見て母のカラダがエロさに気づく。

そーっと後ろから近づき思わず尻肉を触ろうとしてる自分に気づきハッとするタカシ。

母にそっくりなサキュバス・エリリンと情事を重ねるうちに本人までエロい目で見るようになってしまっていた。

その晩はエリリンを召喚せずに寝た。

目が覚めると裸エプロンの母・恵利が台所で朝食の準備をしている。

後ろを向くとムチムチのお尻の奥から卑猥なオマンコが丸見え。

タカシは母に何してるのと声を上げると、あなたが見たいって言ったんでしょと、マンコのヒダをくぱぁと自ら拡げて見せた。

そしてエッチな声で挿入を促すのだった。

タカシは母がこんなビッチだという現実に困惑し夢だと思ったとき、サキュバスエリリンが現れた。

毎晩召喚されてたのに今日は来ないから、夢の中に現れたのだ。

そう、これは夢の中。

サキュバスは淫夢を見せることができる。

ただし、サキュバスが見せる淫夢はその人の秘めた欲望が現れるのだ。

エリリンは貴志の欲望が母親の自分だったことに戸惑いつつサキュバスの性でうれしくもあった。

タカシはエリリンに母親の魅力を打ち明ける。

エリリンはしょうがない子ねと現実で襲わないように夢の中で好きにしていいのよとタカシのチンポをオマンコで咥えた。

裸エプロンの母・恵利に後ろから激しく腰を打ち付ける。

母さん母さんと口にしつつ欲求を吐き出すタカシにエッチな言葉を囁いて興奮を高めるエリリン。

ガツガツ奥まで激しく突いてくるタカシの腰の動きに絶頂に達したエリリン。

同時にタカシも夢とはいえリアルな母親の膣に種付けした。

エリリンはまだ萎えないタカシの男性器を見て、好きなことさせてあげると言った。

タカシは授乳しながらのセックスを求める。

気づけば自宅の和室で添い寝してた。

赤ちゃんの様におっぱいを吸いながらオマンコにチンポを擦り付ける。

母乳の懐かしい味に夢中で吸い続ける。

エリリンも昔を思い出し感慨深げになったが、タカシに悟られないように誤魔化す。

オッパイを吸いながら甘えセックスに絶頂感を迎えたタカシはエリリンに優しく促されるまま膣内に精子を出した。

快感と安心のぬくもりに包まれてタカシは眠るに落ちていった。

5話ネタバレ 母にテストの点で叱られた夜は女教師サキュバスの特別レッスン

5話のネタバレはこちら

6話ネタバレ あれ誰の母ちゃん?授業参観に来た母さんがエロすぎて

6話のネタバレはこちら

「サキュバス喚んだら母が来た!?」登場人物

サキュバス・エリリン

新人のサキュバス。

実はタカシの母。

男の精が大好きで夜は淫乱なサキュバスとして活動。

出るところが出てるムチムチのエロボディー。

黒の紐ビキニのコスチュームがセクシー。

主人公・森田タカシ

高校生ぐらいの男子学生。

メガネをかけた真面目な青年。

童貞。

有り余る性欲を自慰で満たす日々。

そんな時、童貞にとって憧れのサキュバスの召喚方法を知る。

母親・森田恵利

専業主婦。

タカシの母。

普段はメガネをかけた地味なオバサン。

「サキュバス喚んだら母が来た!?」無料で読む方法

「サキュバス喚んだら母が来た!?」を無料で読む方法を探しましたが、どうやらブッコミの先行配信を待つしかないようです。

ブッコミでは2020年6月5日に配信予定となっていて無料で数ページの試し読みができるようになります。

ブッコミは月額プランに登録すると1月目は無料で利用できます。

550円で1100円分

1100円で2200円+ボーナスポイント55円分

最大22000円で44000円分+ボーナスポイント5500円分といった具合です。

翌月から月額料金がかかり無料ではないですが、2倍のポイントを使えるのでかなりお得。

登録した月が替わったら退会しても良いですし、月額の少ないプランに変更もできます。



⇑⇑試し読みはこちら⇑⇑

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました