「愛する妻を妊娠させる方法」1話ネタバレ&感想

一般
この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「愛する妻を妊娠させる方法」は愛玩☆実験室に掲載されたO-157のオトナ漫画作品です。

結婚して5年が経つが僕たち夫婦に子供はいない。

調べた結果、原因は僕の方にある。

どうしても子供を望む妻。

負い目を感じた僕は、ほかの男の子種を貰うことを了承した。

相手の男は妻の元カレ。

僕は心配でその最中を中継することを条件に妻を送り出した。

そして、僕は後悔した。

愛する妻が他人に奪われて・・・

元カレの肉棒を咥える妻に嫉妬して・・・

いつもより喜び喘ぐ妻の姿に唖然として・・・

そして妻が妊娠して・・・

究極のNTR!種無し夫の未来は必見です!!

♡♡試し読みはこちら♡♡

「愛する妻を妊娠させる方法」1話ネタバレ

子種を欲しがる妻と種無し夫の決断

愛する妻と結婚して5年。

子供ができないことが悩みだった僕たち夫婦は、病院に通った。

原因は僕にあった。

養子という考えもでてきた折りに妻から受け入れがたい提案をされた。

自分の腹を痛めて子を持ちたいと妻に懇願されて、自分が原因という負い目もあって僕は了承してしまう。

僕以外の他の男に子種を貰うという提案を・・・

妻は大学時代の元カレに連絡を取った。

全く知らない人の子種で妊娠するのは抵抗があるという妻。

そこには愛はなくただの処理という妻の言葉を信じるしかなかった。

僕は一つだけ条件を付けた。

セックスするときは中継で見たいと。

愛する妻の他人棒種付け実況中継

そしてその日がやってきた。

中継された映像に映る愛する妻と元カレの姿。

元カレだけあって昔のノリで和気あいあいな雰囲気。

ワンピースの裾をまくってパンティーを露にし男の指示で卑猥な言葉をボクに投げかける妻。

貧弱な僕と違い男らしいイケメンの彼に妻は口では嫌がってはいるがまんざらでもないのがスマホ越しに伝わってくる。

そして妻が元カレと濃厚なキスをしたところで映像は途切れた。

その間、妻は何をされてるのかしてるのか、やりきれない気持ちだけが溜まっていった。

一方、妻は元カレに性感帯の乳首を摘ままれて喘ぎつつ、指示されるままチンポを手で扱いていた。

元カレは久しぶりの彼女の形の良い乳房を口に含み愛撫しピンクの乳首を吸った。

元カレは女性器に手を伸ばしかけて、そろそろ中継を再開すると言い出した。

ボクに向かってレポーターの様に語り掛ける元カレ。

旦那さんお待たせです。

これからオマンコのチェックをします。

そう言うと、妻のパンティーに手を突っ込んで指で弄る。

妻のオマンコはグショグショに濡れていると俺に伝えてくるのだった。

そして、パンティーを脱ぐように指示し壁に手を付かせ生尻を晒した。

恥ずかしがる妻に、大学時代は複数の男に股を拡げていたことを暴露までする始末。

妻の知りたくない過去まで聞かされて僕は悔しさが込み上げた。

今度は妻のオマンコを指で拡げた映像をアップで送ってくる。

元カレはボクにもっと使わないと妻が満足しないと説教じみた発言までしてくる。

僕は信じたくなかった。

僕の知ってる妻はそんなヤリマンなんかじゃない。

元カレは妻のオマンコに指を挿して出し入れさせると卑猥な音が響いた。

そこでまた中継が途絶える。

元カレに妻を玩具にしていたことを明かされて、そして今も玩具にされていると思うと頭がおかしくなりそうだ。

元カレは彼女のテーブルに座らせてクンニを始めた。

マングリ返してピンポイントで舐ると彼女はエッチな言葉で喘ぐ。

元カレとのイチャラブな様子は鈍い僕にも伝わってきた。

僕は夫でありながら元カレに負けている感に嫉妬した。

「愛する妻を妊娠させる方法」1話感想

愛する妻を他人に種付けされるのも苦渋の決断だった男。

さらに知りたくもなかった妻の過去まで知ってしまう。

一層の事、別れたほうが良いと思う展開ですがエロくて良いです。

元カレって一度は気を許した相手ですからね。

別れてから分かる良さってある。

復縁する人も多いですし。

エッチに関しては夫が下手だったら欲求不満になるのわかる。

妊娠したい気持ちもわかる。

女って母性本能でそういう時期ってめっちゃ子供が欲しくなる。

男も中出しできるタイミングなんてそうそうないからヤリ捲ってすぐできちゃうけどね。

2話のネタバレはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました