「サキュバス喚んだら母が来た!?」5話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「サキュバス喚んだら母が来た!?」は愛玩☆実験室に掲載されたエンガワ卓×チンジャオ娘先生のオトナ作品です。

姉はヤンママ授乳中in熱海編以来のチンジャオ娘原作、エンガワ卓作画の待望作。

男子学生の森田タカシ。

彼女いない歴=年齢のモテない童貞だ。

思春期の有り余る性欲を自慰で満たす毎日をすごしていた。

そんなある日、SNSでセックスする方法を相談していたらサキュバス召喚の儀式のやり方を教えてもらうのだった。

先ずは72時間のオナ禁。

そして、魔法陣を組み教えてもらった呪文を唱える。

エロインムエッサイム・・・エロインムエッサイム・・・

まぶしい光とともに魔法陣からサキュバスが現れる。

黒髪に角。

プルプルの乳房にプリンプリンの尻肉。

乳輪や女性器を控えめに包む紐ビキニ&悪魔の尻尾。

M字開脚で新人サキュバス・エリリンですとピースする女悪魔。

興奮したタカシだがサキュバスの顔が母親の恵利とうり二つ・・・

そうなのだ。

タカシの母・恵利の正体は夜な夜な男の精を搾り取るエッチ大好きなドスケベサキュバス。

息子と分かりながらもサキュバスの使命を果たすエリリン。

タカシはこんなビッチ、母さんのはずがないと自分に言い聞かせて・・・

母かも知れないサキュバスのムチムチのカラダを何度も求めて・・・

そのうち昼間の母親の恵利までエッチな目で見るようになり・・・

母も息子と知りながら、一丁前に成長した男性器と若い精力に発情して・・・

息子の童貞チンポをフェラ抜き!

悪魔的エロマンコで筆おろし!

母・サキュバス×息子・童貞の禁断の性行為は必見です

♡♡試し読みはこちら♡♡

「サキュバス喚んだら母が来た!?」5話ネタバレ



⇑⇑試し読みはこちら⇑⇑

ある晩、タカシは母にテストの点数のことでお説教されていた。

元々良いとは言えなかった成績が最近、急激に落ちていた。

ゲームばかりしてたと勘ぐる母に、サキュバスとのエッチに夢中で勉強どころでないとは言えないタカシ。

じぶんのせいだとは思っていない母の説教は延々と続くのだった。

タカシはわかってるっと強引に席をたち自室に戻った。

母の説教と日頃の罪悪感から久しぶりに机に向かったタカシ。

ところが、喚んでもいないのにエリリンがエッチな家庭教師風の出で立ちで現れる。

ワイシャツから巨乳を露にしてタカシの膝の上に載せ、みんな大好き家庭教師プレイよと微笑んだ。

エリリンは勉強嫌いのタカシのヤル気を出す為に良かれと思って自ら現れたのだった。

タカシは張り切るエリリンに普通に勉強するところだったと伝えると、いつもそうやって言うが全然やらないと返される。

まるで母のような意見に気づくタカシだが、そう言うプレイだと受け止める。

エリリン巨乳の下になっていた股間がムクムクと大きくなり、乳房の間に挟まれた。

エリリンは勃起してる事を指摘してこれじゃ勉強できないでしょと物欲しげに生唾を呑む。

タカシはエリリンが誘惑するからと反論するが、ちょっと前まで叱られてた母さんがエッチな格好で誘う姿に興奮し始めた。

エリリンはこっちは任せて勉強に集中してと、乳房の谷間の勃起したチンポを胸で扱く。

初めてのパイズリに勉強どころではない。

乳房の柔らかい感触と絶妙な圧迫感に悶絶。

さらに、乳房から顔を出す亀頭を舌で舐められると谷間に落ちる唾液でぬるぬるのパイズリの快感に射精感が込み上げてくる。

それに気づいたエリリンは動きを止め、出したいの?とタカシに確認。

射精したいなら、毎日勉強するのを約束させる。

毎日というハードルに躊躇するタカシだったが、このままでは蛇の生殺し。

エリリンに約束するから出させてと懇願した。

エリリンは巨乳を上下に揺らしつつ、挟んだチンポを乳房で扱きながら、激しくジュポフェラ。

一気に快感がつつ抜けてエリリンの口に精子を吐き出した。

息子の濃厚な精子の臭いに、味に恍惚の表情を見せるエリリンは、大量の精液を飲み干す。

満足したタカシはお礼をいうと、エリリンはまだ硬いチンポに跨がってくる。

騎乗位でムチムチのカラダを密着されると、すっかりエリリンのペースで結局エッチしてしまう。

エリリンも家庭教師プレイがお気に入りなようで、それ以来タカシが勉強してるとサキュバス喚んでもないのに現れるのだった。

タカシは明日は本当にテストがあるからと訴えるが、エリリンは構わずタカシのチンポを求めて腰を振った。

激しいハメ腰でタカシはお母さんに似たサキュバスの膣に中出し。

エリリンは息子のザーメンで得られる絶頂感と何度出しても萎えない絶倫チンポに浸りつつ、射精しても抜かずに腰を振り続ける。

卑猥な言葉を連発してタカシをおっぱいで窒息するほど抱きついて子宮に染みる息子の精子を吸い付くす。

こんなにお勉強しても一向に成績が上がらない息子の学校の様子が気になるエリリンだった。



⇑⇑試し読みはこちら⇑⇑

「サキュバス喚んだら母が来た!?」5話感想

家庭教師姿のサキュバスがエッチ。

サキュバスでもお母さんとしての心情が垣間見れるエリリンの心の声がツボ。

母は息子が心配で息子の為なら何でもできる。

息子を男として見れるサキュバスは最高。

♡♡試し読みはこちら♡♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました