「 美少女催眠で性教育」2話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「 美少女催眠で性教育」は愛玩☆実験室に掲載されたの黒本君のオトナ漫画作品です。

冴えない中学教師の久保田は生徒たちにバカにされる日々を過ごしていた。

特に、気に喰わないのが優等生で美少女の姫野レオナだ。

彼女はなにかにつけて俺に突っかかってくる。

テストで難問をだしても歯牙にもかけられず逆に嫌味を言われる始末。

教師ってのはストレスが溜まるから怒りの感情のコントロールが必要だ。

俺は生徒たちの盗撮動画でオナニーして感情を保っていた。

しかし、姫野レオナだけはオナニーだけでは怒りが収まらなかった。

俺は姫野に催眠で復讐を晴らしていく・・・

手マンで催眠導入して恥ずかしいことまで言わせて・・・

リフレッシュと称してエッチな性行為を強要させて・・・

生意気な美少女を催眠性教育でエロエロに調教は必見!

♡♡試し読みはこちら♡♡

「 美少女催眠で性教育」2話ネタバレ



リフレッシュしに来たんだよな

故障中の張り紙が張られた男子トイレ。

誰も来ないはずのトイレに放心状態のレオナが訪れた。

放課後ここに来いって言われて・・・

久保田に気づき嫌悪感を抱くレオナだったが、久保田が指を鳴らすとドクンとカラダに戦慄が走り抗えない自分に気づくのだった。

数日前に遡る。

指のけがを口実に保健室に訪れた久保田。

保健の先生に絆創膏を貰う。

生徒が寝てるから静かにと久保田に声をかけた保健の先生。

理事長の子が勉強による疲労で休んでいることを同情を込めて久保田に説明しつつ、昼食を摂りに席を立った。

久保田はご一緒にと誘われたが丁重に断った。

彼は出て行ったあと、カーテンの向こうで眠るレオナのもとへ向かった。

タオルケットを剥ぐと、すやすや眠る無防備なレオナの顔に触れ、こんな状況で何もしない健全過ぎる保健の先生を揶揄した。

レオナの制服をはだけブラジャーに手を入れて小ぶりな乳首を指で触るとスマホをかざし催眠BGMを流し始めた。

レオナに色々教えてと囁く。

レオナは幼少期の経験を話始めた。

幼少期に夜中に目覚めて親の寝室を覗いた時、両親のセックスを目の当たりにしたレオナ。

何をしてるのかは理解できなかったが、見てると股間が熱くなり、その場に座り込み無意識の自慰をする。

久保田はレオナのパンティ越しにクリを刺激しつつ詳細を聞く。

レオナが5歳の時の話だった。

親のセックスでオナりすごく気持ちよかったと告白。

久保田はレオナの告白を嬉しそうに聞き、パンティーに手を忍ばせる。

生のオマンコを弄ると、レオナはダメ怒られると父親に見つかり叱られた経験を漏らす。

久保田はそんなレオナの顔に勃起したチンポをあてがいながら勉強で疲れてるお前には快感が必要だと諭した。

そしてリフレッシュしろと言いつつ、レオンのオマンコを弄る手を速めた。

レオナは久保田のチンポの匂いを嗅ぎつつ絶頂した。

久保田は犯したくなる気持ちをぐっとこらえた。

ここで危険を冒さなくても催眠に掛かったレオナは手中にあるからだ。

久保田は絶頂の余韻に身もだえるレオナに、排卵日の放課後に故障中の男子トイレに来いと静かに命じるのだった。

そして、排卵日の放課後に誰も来ないはずの使われていないトイレに来させられたレオナ。

久保田への嫌悪感で催眠が解けないようにレオナには別人に思わせるように催眠していた。

待ちわびた言いなりのレオナを前に、ギンギンに膨張した肉棒を晒しつつリフレッシュしに来たんだよなと強めの口調で語り掛ける。

レオナは違和感を感じながらも抗えない催眠で久保田の言葉に従っていく・・・



⇑⇑生意気美少女がいいなり⇑⇑

「 美少女催眠で性教育」2話感想

教師のストレスって相当です。

生徒のためを思って言っても聞き入れられず揚げ足を取られては事なかれ主義の教師だらけの世の中。

真面目な先生程精神が壊れる。

歪んだ生徒への愛情。

催眠で幼少期の事を聞き出す。

性的なことまで言い出したら興奮します。

生意気な生徒を言いなりにできる展開は教師目線で見るとエッチ過ぎます。

♡♡試し読みはこちら♡♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました