「ぬいぐるみのきもち」を無料で読む方法

漫画を無料で読む方法

「ぬいぐるみのきもち」はリイドカフェに掲載中のくぼたふみお先生の作品です。

ぬいぐるみたちに意思があったらどう思っているのでしょう。

バカップルがご主人のぬいぐるみたちの気持ちに焦点を当てたコメディー作品です。

ぬいぐるみのきもちがすごく共感できて笑えます。

ぬいぐるみ目線のツッコミはツボですよ。

そんな、「ぬいぐるみのきもち」を無料で読む方法をリサーチしたところ、簡単なステップを踏むだけで無料で読む方法がいくつかあったので紹介します。

FODで「ぬいぐるみのきもち」を無料で読む

結論から言いますが、FODという動画配信サイトに登録し、トライアル期間中に付与されるポイントを利用することで「ぬいぐるみのきもち」を無料で読むことができます。

FODはフジTVが運営する動画配信サイトです。

フジTV系列のドラマはもちろん、他の人気ドラマや映画、アニメなども配信されており、中には無料登録で利用できるコンテンツもあります。

「ぬいぐるみのきもち」を無料で読むには、FODプレミアムのトライアル期間を利用します。

FODプレミアムは月額888円で見放題となる配信作品がある上に有料コンテンツに使えるポイントが毎月1300ポイント貰えるからです。

ポイントは登録時に100ポイント、8のつく日に400ポイント

プレミアム会員は購入時に20%のポイントがあるのでさらにお得です。

「ぬいぐるみのきもち」は630ポイントですがポイント還元により126ポイント戻るので、実質価格は504円で購入出来ます。

2019年4月17日時点では「ぬいぐるみのきもち」は全1巻なので、貰えるポイントで全巻読める上に796ポイント残るので他の作品も読めてしまいます。

トライアル期間は31日あり、その間は月額料金がかからずにサービスを利用できますよ。

申し込みから31日が過ぎると料金が請求されますが、その前に退会も可能です。

退会しても違約金は発生しないので、まずは利用して見てください。

>>>FODの登録はこちら

music.jpで「ぬいぐるみのきもち」を無料で読む

music.jp は最新の音楽から動画、電子書籍に至るまで一つのサイトで楽しめる総合エンタメ配信サイトです。

music.jpでは新規プレミアム会員登録すると、30日間はお試し期間で無料&有料コンテンツに使えるポイントが962円分進呈中です。

このサービスを使って「ぬいぐるみのきもち」を読んでしまいましょう。

music.jpは「ぬいぐるみのきもち」が680円で購入できるので、1巻は無料で読めますね。

30日を過ぎた時点で登録した月額料金が発生しますが、30日以内に退会しても違約金等はありません。

ただ、利用してみるとわかると思いますが、月額料金を払うだけの価値のあるサイトなのでそのまま継続するのもおすすめです。

プレミアム会員のプランは500円コース(月額540円)、1000円コース(月額1080円)、テレビ1780コース(月額1922円)となっていますが、実際に使えるポイントは、500円コースは640ポイント+1000円分の動画ポイント、1000円コースは1330ポイント+1000円分の動画ポイント、1780円コースは1922ポイント+1000円分の動画ポイントとお得。

月額料金は無料コンテンツ利用料だと考えれば、毎月好きな漫画や映画を無料で1~2本見れるようなものです。

普段から本を月に2、3冊買う人やCD、DVDをレンタルしている人は、もしかするとかなり損をしているかもしれませんよ。

一度、music.jpをご覧になり確認してみてはいかがですか?

music.jp会員登録はここから

「ぬいぐるみのきもち」を無料で読めるアプリはある?

「ぬいぐるみのきもち」を無料で読めるアプリをリサーチした結果、リイドカフェで1~4話、39~65話が無料で閲覧できます。(2019年4月26日時点)

「ぬいぐるみのきもち」は毎週日曜日午後6時に更新されています。

リイドカフェはリイド社が運営するWEBコミックサイトで無料で閲覧可能なのでサイトでご確認ください。

「ぬいぐるみのきもち」のあらすじ

兎のぬいぐるみラビラビと象のぬいぐるみ像ノ助が置いてある。

壁を向いているラビラビ。

象ノ助は壁を背にしている。

順一は象ノ助を壁に向ける。

象ノ助は「キレそうや」としゃべりだす。

「お久しぶりですね」とラビラビ。

「お久しぶりやないわ。昨日もこっちで顔合したやろ」

「ラビラビはん、あんたはいいの、この状況」

「この状況って?」

「バカップルのセックスしたい合図に使われているこの状況や!」

そう、このぬいぐるみの持ち主、順一とリカはエッチしたいときどちらかがぬいぐるみを壁に向け、OKだったらもう一方もぬいぐるみを壁に向けるとエッチが成立するのだ。

「2~3日ごとに俺たち壁に向けられてんねんぞ。くそボケくらい言わせろ」

「毎日だった頃よりいいじゃないですか」

「毎日とかもう合図いらんやんけ」

「なにがぬいぐるみちゃん見たらダメだっつーの」

「ぬいぐるみちゃんたちが見てるプレイよりいいじゃないですか」「しかも、俺象やぞ。絶対にペニスを暗喩してるやん」

それなら私だってきっと兎は性欲旺盛のイメージで選ばれてますよ」

「まあよく飽きずにやりおるな」

「まあ、それは人の自由じゃないですか」

「もう、動こうや」

「えっ?それはまずいですよ」

「なんでいっつもくそボケ発情期どものアンアンを聞かされなきゃならないねん」

「たまに、えっ?それは何してはるん?」って気になってしょうがないんやぞ。

「見たいんですか?そういう理由で動くんですか」

「ちゃうわい!別に見たいわけじゃ・・・」

「あっ!ご主人たちが来ますよ」

順一「ちょっ!そんなもの入れるのか?」

リカ「大丈夫、順一なら入る入る!」

順一「リカは俺を何だと思ってるの」

順一「っていうか、それこないだの引き出物・・・あっ・・・あーっ!」

リカ「フフ・・・綺麗だよ順一。まるでダイヤモンドダストみたい」

「一体・・・何が起こっとるんや・・・」

まとめ

「ぬいぐるみのきもち」を全巻無料で読む方法をリサーチはいかがだったでしょうか?

FODmusic.jpに登録すると無料で読めます。

リイドカフェでは1~4話、39~65話無料で読めます。

この機会にお試しください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました