「レンタル彼女本気セックスを覚えたら」3話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください




「レンタル彼女本気セックスを覚えたら」は愛玩☆実験室に掲載された嵐山ゆーすけさん&smalldog先生のオトナ作品です。

アイドルの秘密を知ったコミュ障オタクな主人公が、弱味で脅し溜まりに溜まったエッチな妄想を実行して行く。

憧れのアイドルにフェラさせたり、生でセックスしたり。

アイドルやコスプレ好きには溜まらないシチュエーションとエピソードは必見です。

 

すぐに無料で試し読みできるのは先行配信中の こちら

「レンタル彼女本気セックスを覚えたら」3話のネタバレ



奈緒を不意討ちとは言え絶頂させた俺は、勝負の延長を提案。

勝負の世界のアイドルだけあって、負けず嫌いの奈緒は俺の提案を渋々飲んだ。

奈緒を誰もいないスタジオの裏に連れて行き、お口でしてと頼む俺。

大好きな奈緒を前に2割増しに膨張した男性器を見せると一瞬たじろぐが、ゆっくりと口に含んだ。

憧れのアイドルにフェラさせてると思うとドキドキ。

竿を丁寧に舐め上げ、咥えて扱く姿を見下ろしていると、ますます興奮した。

勝手に刺激を求め強引に奈緒の口を犯した。

そして、アイドルの口の中に濃い目の精液を射精。

奈緒は促されるまま俺の濃厚な精液を飲み干す。

これだけでは物足りない俺は、楽屋へ奈緒を連れ込む。

上半身は露になり、ピンク乳輪が少し立っている。

スカートとブーツは履いたまま、M字に開いた細い脚をたどった先に、アイドルの性器がぬらっと光る。

俺はさっき射精したとは思えないほどいきり立った愚息を遠慮なく奈緒の女性器にあてがい挿入した。

憧れのアイドルとセックス。

俺はまさに感無量。

二度とないチャンスをスマホで撮影する俺。

アイドルの性か、撮影しだすと奈緒の興奮度も高まり膣がキュッと痙攣しだす。

奈緒は両手で顔を隠しながら体をのけぞらせて絶頂を迎えた。

「レンタル彼女本気セックスを覚えたら」3話感想

アイドルも大変ですね。

知名度上げるのも大変だし、人気が出たら出たで、プライベートの時間がないし。

彼氏ともこそこそ合わないといけない、不祥事なんて出たら終わり。

売れるまでの下積みの時期はお金だってないだろうし、レンタル彼女とかで稼ぐ人もいそう。

売れてから週刊誌とかでスクープされたりね。

だから奈緒がキモオタの言うこと聞くのは分かるような気がする。

でも、ハメ撮りさせたら何のためにやってるのかわからないよ。

この女、マジの淫乱。

Mだから、強引にされるほど断れない。

キモオタもなかなかやるね。

アイドルと手を握っただけでイッてしまったという人もいるくらいなのに。

スカートとブーツは履かせたままにするという手法。

妄想を確実に実現させていく冷静さ。

興奮しながらもしっかりと楽しんで奈緒を絶頂させるなんて。

こんなキモオタとならヤッてみたいかも。

 

>>>今すぐ試し読みするならこちら<<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました