「レンタル彼女本気セックスを覚えたら」5話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください




「レンタル彼女本気セックスを覚えたら」は愛玩☆実験室に掲載された嵐山ゆーすけさん&smalldog先生のオトナ作品です。

アイドルの秘密を知ったコミュ障オタクな主人公が、弱味で脅し溜まりに溜まったエッチな妄想を実行して行く。

憧れのアイドルにフェラさせたり、生でセックスしたり。

アイドルやコスプレ好きには溜まらないシチュエーションとエピソードは必見です。

 

すぐに無料で試し読みできるのは先行配信中の こちら

「レンタル彼女本気セックスを覚えたら」5話のネタバレ



レンタル彼女でキモオタの俺と関わったことで屈辱的な性行為をさせられる羽目になった奈緒だったが、淫乱さも芽生え始めていた。

そもそもトップアイドルの奈緒がレンタル彼女を利用したのには理由があったのだ。

奈緒はアイドルとしての自分の存在とは何か悩んでいた。

連日満員のライブ会場は自分が居なくても、きっと満員になるのだろう。

自分は本当に必要とされているのか自問自答の日々を過ごす。

そんな自暴自棄に陥った時、レンタル彼女を利用したのだった。

そして出会ったのがキモオタ男だった。

キモオタで初めのうちは最悪だったが、ファンだと知って、こいつだけでもアイドルの私を必要としてくれていると心が満たされた。

もう会う必要もなくなったキモオタ男だったが、頭であいつのことを考えてしまうのだった。

気づけば奈緒はキモオタ男に連絡を取っていた。

久しぶりに会うとキモオタ男は喜んでくれた。

奈緒はレンタル彼女の延長を申し出た。

キモオタは喜んで了承し、この間のラブホへ直行した。

奈緒は自ら男の男性器に手を伸ばして扱いてきた。

奈緒はキモオタの為にネットでテクニックを調べてきていたのだ。

誘うように上目遣いでキモオタの男性器に顔を近づけ、裏筋に舌をゆっくりと這わせると、亀頭をすっぽりと咥え込んで扱いてくれた。

「レンタル彼女本気セックスを覚えたら」5話感想

5話は良いですね。

トップアイドルが故の悩み。

人気者なのに心は孤独。

誰にも本当のことは話せない。

周りは敵だらけ。

そんな病んでいる時期にレンタル彼女を利用してたんですね。

誰かに話を聞いてもらいたいとかではなく、アイドルとしての自分を肯定したかったのでしょう。

最悪の出会いだったのに、ファンだと知った時、自分の存在価値を見出してくれたのがキモオタ男。

エロ作品なのに深い。

アイドルが自ら尽くしてくれるシチュエーションは必見ですよ。

 

>>>今すぐ試し読みするならこちら<<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました