「銭湯に来るお姉さんはみーんなどスケベ!番台くんのHなお仕事」2話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「銭湯に来るお姉さんはみーんなどスケベ!番台くんのHなお仕事」は愛玩☆実験室に掲載されたとけーうさぎ先生のオトナ作品です。

銭湯の番台に立つ少年は女性の体に興味津々。

可愛い番台の少年にお客さんのお姉さんも興味津々。

トイレでシゴカレ初精通&童貞筆おろし。

ヤンキー&JKに同級生ともエッチ。

最後はハーレム状態。

いろんなタイプの女の子たちの着替えやエッチな行為が覗き見できるオトナ漫画は必見ですよ。

すぐに無料で試し読みできるのは先行配信中のこちら

「銭湯に来るお姉さんはみーんなどスケベ!番台くんのHなお仕事」2話のネタバレ

⇓⇓⇓実質無料で読めるのはここだけ⇓⇓⇓

ヒロ君は、お姉さんに促されるまま、初体験を迎えようとしていた。

初めて見るお姉さんのピンクにヌラメク女性器に精通を終えたばかりの若い男性器を挿入していく。

初めてだからしょうがないが、経験したことのない快感が込み上げる。

ヌルヌルして程よく包みこまれ、吸い付くような締め付けにヒロ君は自然と腰が動いた。

お姉さんは童貞の筆下ろしを堪能しつつ、卑猥な言葉でセックスを教えてくれる。

ヒロ君の射精感に気づいたお姉さんは、深い挿入によって離れないようにヒロ君の体に両脚を絡めた。

ヒロ君はお姉さんに射精感を訴えたがお姉さんは絡めた脚を離さずにヒロ君の精子を中で受け止めた。

ヒロ君は半泣きでお姉さんの中で大量の精液を吐き出し果てる。

お姉さんはこの事は秘密だよと優しくヒロ君の頭を撫でた。

 

お姉さんと初体験した翌日も番台に立つヒロ君。

昨日のことで頭が一杯でボケッとしていると、急に金髪のギャルに声をかけられる。

ギャルのお姉さんはヒロ君にマッサージをお願いしてきた。

ギャルのお姉さんは日に焼けて水着の跡がくっきり残ったムチムチのカラダを隠そうともせずにヒロ君にマッサージを促す。

ヒロ君はたどたどしくお姉さんのムチムチのカラダを揉む。

張りがあるのに柔らかい女性の肌に興奮を覚える。

ギャルのお姉さんは、喘ぐように大きな声で指示を出したり、感想を言うから、他のお客さんに勘違いされそう。

興味津々に夢中になって自分のカラダをマッサージするヒロ君が可愛いくて、お姉さんはイタズラっぽくお尻の方もお願いする。

ヒロはお姉さんの弾力のある尻の肉を揉みしだく。

ヒロの執拗なタッチがお姉さんの性感帯を刺激する。

ヒロ君のオチンチンはいつしかギンギンになっていた。

お姉さんはヒロの勃起に気づき、マッサージのお礼だと言ってヒロ君の若い男性器を自らの秘部に飲み込んだ。

「銭湯に来るお姉さんはみーんなどスケベ!番台くんのHなお仕事」2話感想



童貞君との経験ってありますか?

なんかその人の初めての人ってうれしい感じがする。

でも男って優位に立ちたがる。

あんなにうぶだったのに、いっちょ前に強がりたいのか。

男のプライドってやつがそれを許さないのか。

処女と童貞同士の初体験なら立場は対等。

童貞だという劣等感なんて好きだという気持ちが強ければ吹き飛ばせるはず。

ヒロ君だってかわい子ぶってるけどそのうち男ぶるに決まってる。

初体験の思い出って忘れられない。

銭湯でお姉さんに可愛がられたヒロ君。

スケベなお姉さんたちとの衝撃的な思い出として残るのです。

若い頃はヤンキーがモテました。

今の子はヤンキーなんて需要なさそう。

エロに世代ギャップなんかない。

エロい物はエロいのです。

 

>>>実質無料で読めるのはここだけ<<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました