「無垢な金髪天使とえっちな異文化交流~セキニン取ってくださいネ~」2話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「無垢な金髪天使とえっちな異文化交流~セキニン取ってくださいネ~」は愛玩☆実験室に掲載されたあまい惑星先生のオトナ作品です。

日本文化に疎いフランス人転校生リリアンヌが、エッチな同級生に騙されて異文化性交流。

ブロンドヘアーにダイナマイトボディー、蒼い瞳に片言の日本語、童顔に制服。

エッチな要素満点の学園エロストーリーは必見。

 

すぐに無料で試し読みできるのは先行配信中のこちら

「無垢な金髪天使とえっちな異文化交流~セキニン取ってくださいネ~」2話のネタバレ

⇓⇓⇓今すぐ試し読み⇓⇓⇓

三時間目は体育。

体操服を取りに教室に戻ると一人取り残されているリリアンヌが困っていた。

ケンタは咄嗟に思いつき、日本では男女が一組になって着替えを行うんだとリリアンヌに説明する。

情操教育がなんちゃらで男女の体の仕組みを学ぶなどと適当なことを言うと信じるリリアンヌ。

そして、ケンタはおもむろにズボンを下ろし勃起した男性器を露出させた。

驚くリリアンヌに、ちゃんと見ないと勉強にならないと近くで見るように促す。

リリアンヌは初めてみる勃起した男性器をまじまじと見つめる。

リリアンヌの息が亀頭に当たると快感が走り、ケンタの男根はピクンと脈打った。

ケンタは男性器の日本での呼称を知ってるかリリアンヌに聞くと、知らずオチンチンだと教える。

リリアンヌは覚えたてのオチンチンを何度も復唱するので、ケンタは興奮し先走り汁が溢れた。

先走り汁に気づいたリリアンヌはケンタに聞いてきたので、舐めると美容に良いと教える。

リリアンヌは勃起した亀頭の先にあふれる我慢汁を舌先で舐めとった。

ケンタに快感が込み上げこのまま射精したいと思ったが、もうすぐ授業が始まるので時間がない。

そこで射精は諦め、リリアンヌの裸を拝むことにした。

ケンタは今度はリリアンヌのをおっぱいを見せてと促す。

恥じらい躊躇うリリアンヌだったが、日本文化に慣れないととか言うと素直に従った。

リリアンヌがセーラー服をたくし上げるとブラ越しでも想像以上のボリュームのおっぱいが目に入る。

ブラもずらさせると、ホルスタイン級の綺麗な乳房が露になった。

たわわな乳房でありながら乳輪は程よい大きさで薄く綺麗なピンク色。

胸の谷間からは甘酸っぱい女の臭いがして、ケンタの理性を誘惑した。

ケンタはさっきのお礼と言ってリリアンヌの乳輪に吸い付く。

欲望のまま大きな乳房を揉み上げつつ、乳頭を舐めまわした。

リリアンヌはくすぐったがっていたが次第に喘ぎ声に代わり最後は身をピくつかせた。

そこでチャイムが鳴り、二人は急いで着替えグラウンドに向かった。

放課後になり今日一日の感想をリリアンヌに聞くと、ケンタに感謝してるとお礼をされる。

まったく疑っていないことに、罪悪感を感じてもうやめようと決心したケンタだったが、教室に二人っきりのシチュエーションに再び性的な欲望が高まってしまう。

リリアンヌに、友情の誓いと称して、大事なところにキスする風習があると教えるケンタ。

リリアンヌが了承すると、二人っきりで行うのが習わしだと教室の扉を閉めて、おもむろに男性器を露出させリリアンヌの顔の前に晒す。

リリアンヌは動揺するが、体育の前にもしたのですよねと了承。

ケンタはその後に咥えるのが正式な方法だと説明する。

リリアンヌはケンタのすでに勃起した男性器の先端を下で舐め上げる。

卑猥な感想を口にしつつ、裏筋から鈴口にかけて集中的に舐められるとケンタに射精感が込み上げてくる。

ケンタはリリアンヌにそのまま竿まで咥えるように指示する。

リリアンヌの小さな唇にケンタの男根が吸い込まれていく。

舌と口腔内の粘膜に温かく包まれ、唾液のヌルヌルした感覚が性感帯を刺激する。

快感を楽しむようにリリアンヌの顔を上下させるともう射精感をこらえることはできなかった。

ケンタはリリアンヌの喉奥に白濁した精液を射精する。

リリアンヌは突然の射精に気づき、大きく目を見開くがそのまま懸命に咥え続けケンタに言われるがまま口の中の精液を飲み込んだ。

射精したケンタだったが、まだ欲求は満たされず、今度はリリアンヌの番だと説明する。

さすがに教室はまずいと思ったケンタは校舎裏の秘密の場所へリリアンヌを連れていく。

ケンタはリリアンヌにスカートを捲るように指示。

恥ずかしがるリリアンヌにお互いにしなければ儀式の意味がないとたしなめる。

リリアンヌがゆっくりとスカートを捲ると、黒いストッキングの下で透ける白いパンティーが見えた。

ケンタはパンティーだけでも十分とも思ったが、脱がないとキスできないとリリアンヌに促した。

リリアンヌは健気に黒いストッキングと純白のパンティーを自ら脱いで、ケンタに女性器を見せる。

ケンタはリリアンヌの股間化をを接近させ、リリアンヌの性器の臭いをかぐ。

恥じらうリリアンヌにかまわず、綺麗なピンクの割れ目に舌を這わしていく。

ゾクゾクするような感触に身を震わせるリリアンヌ。

唾液を絡ませて陰核や井田ひだに唾液を絡ませて愛撫すると愛液が溢れ出す。

十分に濡れた後、舌先をとがらせ膣口へと舌を挿れて行く。

膣への刺激でリリアンヌは体を痙攣させたが膣への刺激を続けていくと、潮を吹いて果てた。

 

「無垢な金髪天使とえっちな異文化交流~セキニン取ってくださいネ~」1話感想



⇑⇑⇑お得に読むならここ⇑⇑⇑

着衣でのエッチな行為は濡れちゃいますね。

従順なリリアンヌはかわいいです。

大きなおっぱいを見せるシーンとか、捲ったスカートから見えるストッキング越しのパンティーとか超エッチ。

綺麗すぎて妖精のような感じにも見えてしまいます。

指示されるフェラも好きです。

自分からだと、引かれちゃったら嫌だし、誰に教わったって聞かれたりできない振りしちゃう。

だから指示してくれる人がいいかな。

AVとかの影響受け過ぎで命令口調の人とかなんか可愛いと思っちゃう。

リリアンヌは騙されてるからちょっと違うけど、無知は自分のせいだよね。

後から知ることって多いからね。

最初の男に教わったエッチなんて次の男に通用するとは限らないから、慎重に相手とコミュニケーションをとって状況を見ながらするんだよ。

前戯だけだけどエッチなシーンが多くてお勧めの2話でした。

 

>実質無料で読めるのはここだけ<

コメント

タイトルとURLをコピーしました