「明日のエサキミだから」15話ネタバレ&感想

一般

「明日のエサ キミだから」は月間ヤングマガジンに連載中の若杉公徳先生の作品です。

学園に突如として現れた人を喰らうバケモノ。

バケモノから身を守る為の苦肉の策はバケモノに生贄となるエサ(人間)を与えることだった。

学園を舞台にカースト底辺の主人公が生き残りをかけるサバイバル漫画。

スリルの中に絶妙な加減でインサートされるギャグと下ネタのスパイスが病みつきになる作品です。

今回は15話のあらすじやネタバレ、感想をお伝えします。

前回のあらすじ

宗太はミケに立ち向かい運よく攻撃をかわし車の下に隠れる。

たっちゃんは2体のミケに苦戦。

宗太は気に食わないたっちゃんを見殺しにしようと考えたが、良心が許さず囮になる。

宗太がミケを1体引き受けたおかげで、たっちゃんと山吹はミケを仕留めることができた。

しかし、宗太のことが心配な山吹。

宗太をやけに気にかける山吹にたっちゃんが理由を尋ねると宗太との過去が明らかに。

そんな中現れたミケの背に宗太が乗っていた。

14話のあらすじを詳しく読む

「明日のエサ キミだから」第15話のネタバレ

ミケにやられたと思っていた宗太がミケの背に乗って現れ驚く一同。

突然の出来事に理解できず動揺を隠せない。

ミケが口を開けて皆を威嚇するが宗太がなだめるということを聞くミケ。

宗太に理由を問う一同だったが、宗太自身も良くわからないのだった。

ただ、追い詰められて喰われると思ったとき、ミケは宗太を舐めだしたのでやけくそで可愛がったら懐いたのだった。

信じられないという一同の中で、オジサンだけは納得していた。

そうだった。

オジサンはミケの正体について知っていると言っていたのを宗太は思い出す。

オジサンはミケは元々は猫だったと言った。

オジサンが飼っていた猫が突然変異してミケになったのだと。

たっちゃんは確かに猫っぽい動きには納得。

しかし、信じるには確証がないのも事実。

一同はオジサンに情報の確証を迫る。

オジサンの額の紋章のことやそもそも何者かを問う。

オジサンは今は言うべき時ではないとかたくなに口を閉ざす。

ひじりは納得がいかずオジサンに問い詰めるがたっちゃんが言い争うのは得策ではないと間に入る。

事実、宗太がミケを手なずけてることは今後の鍵になると考えた。

宗太はたっちゃんの反応を見て、山吹さんとのことを認めるようにミケを使ってアピール。

たっちゃんはとりあえず認めるしかなかった。

宗太は思いかけずに特殊能力を手にし有頂天になる。

山吹さんは宗太の無事を喜んでくれる。

宗太は山吹さんとセックスできるとテンションが上がった。

ミケの背に山吹さんも乗せて今日の寝床探し。

手ごろなネカフェを見つけそこで休むことにした一同。

猫とミケについて話し合う。

宗太に懐いた理由を考えるが誰も思い浮かばなかった。

宗太はひじりに臭いを指摘され山吹とのセックスに支障が出るからと、体を念入りに洗う。

セックスしたい一心で、ミケのいる部屋にベッドを作っていると懐いていたはずのミケが突然、宗太に食らいつく。

宗太はかすり傷で済んだが襲われたと皆のところへ逃げて来た。

山吹がいち早く異変に気付き、宗太がミケに食われる寸前でミケに一撃を加えたっちゃんの加勢もあり助け出す。

宗太はあまりの恐怖に失禁。

宗太は一瞬にして特殊能力が消え去りショックを受ける。

山吹が同情して慰める。

宗太はセックスを望むが、たっちゃんが許さなかった。

結局、宗太の特殊能力は一時的なものに終わった。

政井は江口悠也宛に意味深なメールを送っていた。

「明日のエサ キミだから」第15話の感想&考察

ミケはやっぱり猫だったんですね。

ミケ猫だったのでしょう。

作者も猫好きのようですし、猫のような描写も過去に出ていました。

オジサンが飼ってた猫が突然変異した理由はこれから明らかになりそうです。

ミケが懐いたのは臭いだというのも間違いなさそう。

宗太が体を洗ってミケの臭いが消えたのが原因だと考えられます。

業務用の洗剤の一コマがあったのでほぼ確定だと思います。

宗太の有頂天ぶりは笑えますね。

たっちゃんにミケを利用して同意させる手口。

襲われた後もセックスしたがりたっちゃんに窘められるところは笑えます。

政井の動向は気になります。

江口悠也って誰?カタストロノフ023って何?

今後の展開について

ミケを飼いならす展開にはならず、再度避難所を目指し移動していくのでしょうか。

ミケは臭いで懐いていたと思われるので、その辺のエピソードが出てくると思われます。

政井の意味深メールも自衛隊との関係のエピソードが描かれそうです。

まとめ

「明日のエサ キミだから」第15話のあらすじ、感想はいかがでしたか。

今後の展開が楽しみです。

明日のエサキミだから3巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました