「こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい」1話から3話ネタバレ&実質無料で読む方法

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい」は愛玩☆実験室に掲載された逢魔刻壱先生の大人作品です。

ハル君は年下の私の恋人。

両親が共働きでさみしそうだったハル君を、初めは同情と下心半々ぐらいで食事に誘ったりしていたら、ハル君の方から告白されたの。

最初は弟みたいな存在だったけど、今では私の方がハル君に夢中になっちゃった。

だって可愛いのに、セックスは強いんだもの。

寒い日にお姉さんとぬくぬくしちゃう?

歳の差イチャラブストーリーは必見です。

すぐに無料で試し読みできるのは先行配信中のこちら

「こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい」1話~3話のネタバレ



⇑⇑無料で試し読み⇑⇑

第1話 ハル君は私の恋人

ハル君が私の恋人になったのは1か月前。

きっかけは、ハル君の両親は共働きで、私の働いているパン屋さんに良く買いに来ていたの。

いつも来てくれるハル君を可愛いと思って、同情と下心半分くらいのつもりで食事に誘ったりしてたら、ハル君が告白してくれて・・・・

私のマンションに毎日のように来てくれるの。

今日は凄く寒い日。

私は白の肩と胸元が大きくあいたミニスカニットワンピースで出迎えたの。

可愛いハル君にどうしたいか問いかける。

お腹が空いた?

お風呂にする?

それとも私?

ハル君は私を選んだようね。

ハル君を下にしてねっとりと唇を合わせる。

ハル君も積極的に舌を絡めてきて、大分大人のキスが上手になったわ。

最初は健気でかわいい弟みたいに思ってたけど、今では私の方が夢中なの。

ハル君のオチンチンに手を伸ばしたら、寒かったせいかまだ萎んでる。

そんな時は、私のおっぱいで温めてあげるの。

ハル君は私の言いつけをちゃんと守って3日間オナニーを我慢してくれてうれしい。

私のボリューミーな乳房の谷間にハル君のオチンチンを挟んであげる。

谷間からちょっとだけ顔をのぞかせた亀頭に唾液を垂らしてヌルヌルにするの。

ヌルヌルのおっぱいの間でハル君のオチンチンが硬く立派になるのがわかる。

乳房を手でゆすって上下にシゴいてあげると、ハル君のチンチンがピクピクしてる。

射精感が込み上げてきたようね。

ハル君に自分で動いていいよと促すと、おっぱいにオチンチンを一杯こすりつけてきて射精したわ。

精子がすごい勢いで飛び散っておっぱいにドロドロの濃厚な精液がかかってる。

脈打つオチンチンをお口で咥えて残ってる精液も吸ってあげる。

あんなに出したのに、まだ尿道に精子がたくさん残っててお口の中も精子でいっぱい。

あんなに可愛いハル君から凄い濃厚な男の臭い。

この味、癖になっちゃう。

第2話 私もハル君欲しくなっちゃう

今度はハル君におっぱい吸ってもらうんだ。

服は着たままおっぱいだけ出すと、ハル君は乳首に吸い付いてきた。

片方の手は乳房を揉み揉み。

おっぱい吸ってるところ凄く可愛い。

おっぱいを吸わせながら、オチンチンの皮を剥いてあげて手でシゴく。

ハル君すぐにイキそうになるから、卑猥な言葉を囁きながら手の動きを速めたら2回目なのにたくさん出たよ。

ハル君の射精見てたら私もエッチな気分。

とろとろのオマンコを拡げてハル君に見せた。

ハル君初めてじゃないのに、私のオマンコを食い入るように見てる。

指でオマンコのヒダを拡げて、舌を這わせてきた。

そんなに上手じゃないけど、私のために夢中で舐めてくれてる。

そう思ってたら感じてきて絶頂に達しちゃった。

ハル君もう我慢できなくなって挿れたがってる。

ハル君のピンクのオチンチンをお口で愛撫してあげたら、挿れたいって懇願されちゃった。

後ろからオマンコをくぱっと拡げて誘ってあげると、私のお尻を掴んで挿入してくるの。

私の名前を呼びながら、パンパンと尻肉が跳ね上がるほど激しく腰を打ち付けてくる。

あんなに可愛いのにこんな力強いピストンされたら、私もハル君の精子欲しくなっちゃうよっ。



⇑⇑実質無料で読む⇑⇑

第3話 やっぱり・・・年下彼氏って最高っ!

ハル君が私の太ももを抱くようにして、変速の体位で激しく突いてきて膣内に思いっきり射精したわ。

私も体を震わせて感じちゃった。

ハル君、オチンチンを抜いて休憩しようとしたの。

でも、ハル君の腰に両足を絡めてオチンチンは抜かせない。

ハル君、今度は正常位でガシガシ腰を振って頑張ってる。

オマンコはさっきの精子が泡立って凄くエッチな音がして興奮する。

ハル君イキそうなのか、腰の動きが弱くなってきた。

やっぱり。

膣壁に精子が出てる感触が伝わる。

今度は私が攻めてあげる。

ハル君の勃起チンポに手を添えて、オマンコに導く。

ハル君すぐにおっぱいに食いついてくる。

腰をグラインドさせるとハル君気持ちよさそう。

ハル君も下から突いてくるから私も感じちゃう。

ハル君んとベロチューして、一緒にイッちゃった。

ハル君明日も来てくれるって。

やっぱり年下彼氏って最高!

「こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい」1話~3話感想

年下の可愛い彼氏っていいなと思える作品でした。

ハル君本当に可愛くて胸キュンしちゃいます。

寒さで縮んだオチンチンって最初は本当に冷たいんですよね。

それをおっぱいで温めてあげる。

血が通ってくるのが伝わって冷たかったチンチンが熱くなってくる。

凄いリアルに伝わってエロかったです。

オチンチンもちょっと被ってる幼いチンポぽさが良い。

綺麗な肌の色と亀頭のピンクぽい感じが出てて剥いてあげるところとか濡れちゃいました。

オマンコを食い入るように見られたらそれだけで濡れます。

興味津々でテクニックはないけど健気に頑張ってくれるセックスは心で感じてしまう。

静香さんのエロボディも女性らしくて色っぽくて魅力的でした。

「こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい」を実質無料で読む方法

「こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい」を読めるのは、2019年11月20日時点ではブッコミだけのようです。

ブッコミでは月額会員コースに登録すると、初月分は無料で月額分のポイントが使えるキャンペーンを行っており、払った月額と同じ分のポイントが貰えるので実質無料で読めます。

月額コースは300円から20000円まで幅広く用意されていて、20000円コースなら22000円分もお得に利用できます。

ただし、初月に退会してしまうと初月分の料金が請求されるので注意してください。

「こんな寒い日はお姉さんとぬくぬくしたい」をお得に読みたいなら、300円コースがベストです。

2019年11月20日時点で3話完結作品ですので、全話読むには88円×3=264円かかるので、300コースに登録すれば実質無料で読めます。

実質の負担は2か月目に請求される330円だけで、トータル660ポイント+ボーナスポイントの33ポイント使えるので他のエッチな作品も数冊読めちゃうのでお得です。

>>実質無料で読めるのはここだけ<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました