「先輩が僕を殺りにきてる」3話4話ネタバレ&感想

一般

「先輩が僕を殺リにきてる」はマガポケに掲載中の助野嘉昭×らふすけっち先生の作品です。

お嬢様で生徒会長、才色兼備の神宮寺澪は小動物系男子の生徒会庶務、山田律に好意を持っていた。

自慢の爆乳を使って律にアプローチをかけるのだが、律はそのたびに心臓がドキドキしすぎて止まりそうになるのだ。

律はきっと生徒会長が僕を殺りにきてると勘違い。

セクシーで勘違いが笑えるラブコメディーは必見です。

マガポケで無料連載中です。

2話のネタバレはこちら

「先輩が僕を殺リにきてる」3話のネタバレ

生徒会の庶務をしている山田律。

彼は生徒会長に命を狙われていると思い込み気が抜けないのだった。

今日も二人で雑務をこなしている時、生徒会長の澪に声を掛けられた律は気を引き締める。

今日こそは動揺せずにやり過ごそうと身構えた。

澪は大きなけがをしたことがあるか律に聞く。

律は質問の内容に少し安心しつつ、ないと答えた。

すると、澪は自分は自転車で転んでけがをしたことがあると言い出した。

話を聞いていると、傷は直ぐに診てもらい残っていないと言い出し、おもむろにスカートを捲って律に見せた。

澪の張りのある生足とヒップ、そして苺柄のパンティーに目が釘付けとなると同時に心臓が止まるほどのドキドキが律を襲う。

命は助かったが、油断していたことを後悔する律。

更に、こっちのお尻だったかな?再度スカートを捲り見せつける澪。

動揺し後ろに倒れ込んだ拍子に律は後頭部を打ち、結構大きめのたんこぶができたのだった。

「先輩が僕を殺リにきてる」4話のネタバレ

もうすぐ、春の球技大会があるという事で、律と澪は生徒が使う鉢巻きを作ることになった。

紐を1メートルに切り分けていくのに、なぜかメジャーが見つからない。

すると、澪が名案があると提案。

自分のバストのサイズはちょうど100センチと言い出すのだった。

律は澪の巨乳を前にすでに心臓が早くなり、職員室に借りに行こうとするが、時間がないと引問められる。

律は心臓をドキドキさせながら律のバストに紐を巻く。

緩すぎる、締め過ぎよ。

いいわ、律くん。

いけないわ、また緩くなってる。

廊下に中で何をしてるのか勘違いされそうな声が響き渡る。

何とか、全員分の紐を切り終え、無事生還を果たした律。

後から、1本だけ胸で測って同じ長さで切れば済んだと気づく律だった。

「先輩が僕を殺リにきてる」2話感想

今回も澪のアプローチはたまりませんでした。

パンチラは男にとって隠れてこっそり楽しむもの。

それをおもむろに見せられたら律の様になって当然です。

そしてそこへも持っていく怪我からの話の振り方。

さすが生徒会長だけあって自然でした。

胸囲の件も用意周到でした。

はさみを前もって隠してたんでしょうね。

なぜかしらと白を切るあたりも生徒会長の貫禄がなせる業。

そして、胸囲を測らせてるところも女王様的で素敵でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました