「乱したい戯谷さんと乱れないタダミチ」5話ネタバレ&感想

一般

「乱したい戯谷さんと乱れないタダミチ」はマガポケに掲載中の菅原優太郎先生の作品です。

自由奔放なギャルの戯谷さんと、戯谷さんをいつも指導する風紀委員のタダミチが織りなすちょっとエッチで笑える学園コメディー。

戯谷さんがタダミチをイジッてるのかと思いきや、逆にイジられてしまう展開がツボ!

ギャルの戯谷さんが真面目な堅物に照れちゃうギャップが最高。

強気な巨乳ギャル戯谷さんの照れカワイイは必見です。

「乱したい戯谷さんと乱れないタダミチ」5話のネタバレ

今日は家庭科の調理実習の日。

4人1組のグループで進めるのだが、戯谷さんとギャル仲間は3人でもう一人誰にしようか悩んでいた。

ギャル仲間が気を付けて使い、タダミチを連れて来た。

戯谷さんは家庭的なところを見せてタダミチにアピールするチャンスだと考えタダミチをグループにいれた。

タダミチは戯谷さんに料理出来るのか質問。

戯谷さんはほとんど料理経験がなかったがムキになって、出来るといってしまう。

どう見ても不手際ながら完成させた卵焼きは黒焦げ。

ギャル友は一口でギブアップする中、タダミチは美味しいと食べてくれた。

戯谷さんはタダミチが自分を気遣ってくれたと思い胸キュンする。

しかし、タダミチは家訓でどんなものでも美味しく頂くと教えられたと言い、只の味覚音痴かも知れなかった。

タダミチが突然料理を作り出す。

戯谷さんとは対照的な手際のよさで本格的な卵焼きと味噌汁を完成させる。

出来映えもプロ級で一同は感嘆する。

戯谷さんの料理下手の話題になり、タダミチも奥さんにするなら料理上手の方が良いよねと振られる。
タダミチは否定し、奥さんがもし料理が苦手なら自分が作れば良いと言った。

戯谷さんは、タダミチからの間接的なプロポーズでは?と勘違いし動揺して味噌汁を股間にこぼしてしまう。

戯谷さんは服の汚れを気にする程度だったが、タダミチは火傷を心配してシンクに戯谷さんを座らせた。

そして、火傷の応急処置だと水道水をスカートの上からかけ始めた。

冷たさに悲鳴を上げつつ、ふとスカートを見ると水で濡れて太ももラインが浮き出ている。

タダミチにいつまでやるか聞くと、15分は続けると言われる。

そんなに我慢できないと思わず立ち上がり、そもそも火傷してないとスカートを自ら捲ってパンティ丸出しで太ももを露にする。

クラスメイトは痴女だとヒソヒソ噂している。

戯谷さんも恥ずかしくなり、体操着に着替えた。

戯谷さんはタダミチに料理作らせて悪いから洗い物位するとシンクに立つ。

ギャル友は逆プロポーズじゃん!と心のなかでツッコんだ。

「乱したい戯谷さんと乱れないタダミチ」4話感想

戯谷さんはまた良いところ見せれず。

タダミチのフォローなのか天然なのかわからない行動や発言に翻弄されちゃって可愛い。

クラスメイトもヒソヒソしてる関係性。

水に濡れたパンティや太ももはエッチでした。

タダミチは役得ですね。

いつかドギマギさせたいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました