「先輩が僕を殺りにきてる」7話ネタバレ&感想

一般

「先輩が僕を殺リにきてる」はマガポケに掲載中の助野嘉昭×らふすけっち先生の作品です。

お嬢様で生徒会長、才色兼備の神宮寺澪は小動物系男子の生徒会庶務、山田律に好意を持っていた。

自慢の爆乳を使って律にアプローチをかけるのだが、律はそのたびに心臓がドキドキしすぎて止まりそうになるのだ。

律はきっと生徒会長が僕を殺りにきてると勘違い。

セクシーで勘違いが笑えるラブコメディーは必見です。

マガポケで無料連載中です。

6話のネタバレはこちら

「先輩が僕を殺リにきてる」7話のネタバレ

澪はお気に入りの恋愛のバイブル本、スク乱ぶるシャイニングを参考に律にアプローチしている。

今日もエッチな本を見ている彼と本を取り合っていて体勢を崩し彼の顔におっぱいが当たるというシチュエーションを真剣に学んだ。

生徒会庶務の律は、登校前に偶然見つけた大好きなアニメの雑誌を購入していた。

本来なら学校に持ってきてはいけないのだが、今を逃すと手に入らないとつい買ってしまったのだ。

家に帰るまで我慢できず、少しだけ見ようとした時、澪に声をかけられドキドキする。

律は没収されるとか、子供染みてると思われると焦り隠そうとする。

澪はあのシチュエーションが再現され心が踊り、律の本を取ろうとするのだった。

バイブル本のようにはいかず、身長差のある澪はあっさりと本を取ってしまう。

律は泣いてしまい、澪は律に本を返し、これはこれでキュンとするのだった。

懲りずにバイブル本で澪が次に参考にしたのは、相合傘で胸元が濡れてしまい下着が透けてるのを彼に見られてしまうエピソード。

ブラが透けることより、相合傘という傘をシェアする発想がなかった澪は感心し興味を持つ。

そして、その時が来る。

澪が歩いて帰る日に、雨が降っていた。

律は危険を察知しながらも、澪に相合傘を促した。

相合傘で歩いていると、周囲の生徒のひそひそ話が聞こえてくる。

生徒会長が相合傘してる、隣の人誰?、付き合ってるの?

澪は付き合うという言葉に硬直。

何か話さないとと考えるが言葉が浮かばない。

バイブル本の様に胸も濡れないし。

ふと、律を見るとびしょびしょに濡れていて、自分を気遣ってくれてるのに気づく。

律に傘に入るように言うが、大丈夫、会長が濡れなければそれでいいとほほ笑まれキュンとする。

自宅のベットの上で、澪はなんて優しい子なのと手足をバタバタさせて気持ちを落ち着かせた。

律は湯船につかり今日は何もなくて良かったと安堵した。

「先輩が僕を殺リにきてる」7話感想

澪の気持ちの伝え方が毎回笑えます。

お嬢様って恋愛に厳しく育って成人になるまでご法度的な感じでどういうものか知らないのかな。

バイブル本だけの知識。

エッチな展開になりそうなものばかりで律じゃなかったら襲われちゃいますね。

今回もお色気になるかと思いきや、本の取り合いも相合傘も失敗。

律を振り向かせるより澪がどんどん律を好きになってしまって可愛い。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました