「生意気な姪っ子の弱味を握った日」1話ネタバレ&感想

一般
この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「生意気な姪っ子の弱味を握った日」はアララブMAXに掲載された山下クロヲ先生のオトナ漫画作品です。

姪っ子の田宮春乃はマセたJ〇だ。

兄貴の娘だから俺が手を出せないことを良いことに、薄着で際どいエッチな恰好で挑発をしては俺をからかう生意気な姪っ子。

しかしある日、万引きで捕まった春乃は親バレが嫌で身元引受人に兄貴ではなく俺を呼び出した。

春乃は口封じのために公衆トイレに俺を誘い・・・

不慣れなお口でご奉仕してくれるのだった。

生意気な姪っ子の弱みを握った俺は日頃の鬱憤も晴らそうとたくらんだが・・・

その行為をスマホで撮られ逆に弱みを握られてしまい・・・

生意気な姪っ子の胸チラ&マンチラに欲情!

お口でご奉仕する姪に興奮!

Tバック&超ミニスカ露出プレイでヌレヌレ!

弱みの握り合いを制し処女J〇に大人の調教は必見!!

2話のネタバレはこちら♡

⇓⇓リンク先で生意気な姪っ子を検索⇓⇓

♡♡試し読みはこちら♡♡

「生意気な姪っ子の弱味を握った日」1話ネタバレ

生意気な姪っ子田宮春乃は薄着とエロポーズで大人の性欲を弄ぶ

兄貴の娘の田宮春乃。

J〇の姪はいつも薄着。

兄貴の娘だから俺が手を出せないのをいいことに、会うたびに、オレを挑発するようにエロいポーズをしてみせてからかう生意気な奴だ。

今日もタンクトップの胸元から小ぶりな乳房をチラ見せしたり、マン肉が見える程ホットパンツを股間に食い込ませ、しまいにはお小遣いくれたらシてあげるとフェラのマネまでする始末。

ガキのカラダとは言えオレの性欲は弄ばれ鬱憤が溜まる一方だった。

しかしある日、俺の携帯に連絡があり、書店に呼び出される。

春乃が万引きを見つかり親バレを恐れ俺に連絡してきたのだった。

幸い警察には通報されずに済み、春乃を引き取ったオレは、帰り道に兄貴には伝えると言うと、絶対ダメと拒む姪。

公衆トイレの前で春乃はトイレに行くと言い、小便かと思っているとオレも一緒にとおっぱいをチラ見せし誘ってきた。

マセガキの姪は口封じのためオレを誘惑したのだ。

姪っ子の口に思いっきり射精

日頃の鬱憤が溜まっていたのもあり、オレは誘惑に負けてトイレについていった。

散々見せられてきたJKの姪っ子のカラダをどうにかできるかも知れない期待にオレの股間はテントを張っていた。

春乃も直ぐにオレの勃起に気づき、不本意ではあるが、しゃがみこんでズボンに手をかけた。

ガチガチに勃起したチンポがパンツに引っ掛かりてこずりながらも取り出すと、跳ねるように露出して春乃の頬を打った。

春乃は亀頭から舌を這わせ口に含んだ。

あの生意気な姪が、オレに膝まずきチンポを咥えてる状況は何とも言えない優越感と興奮をもたらした。

オレはいつもやってるのか確認すると、初めてと答える春乃。

確かに上手とは言えないフェラではあるが、ぎこちない口の動きが逆に新鮮で、射精感が込み上げるのにそう時間はかからなかった。

オレは口に出すぞと一言声をかけて、溜まった鬱憤と一緒に白濁した精子をぶちまける。

快感に浸りつつ、このままセックスまで持ち込もうかと考えていたオレは姪のズル賢さに気づかされる。

春乃はオレの携帯に画像を送信し、確認するとたった今のフェラ動画。

フェラ中にこっそり隠し撮っていたのだった。

これを第三者に見せたら被害者は春乃。

弱みを握ったはずが逆に握られてしまい、小遣いをせびられる屈辱にオレは逆襲を決意するのだった。

「生意気な姪っ子の弱味を握った日」1話感想

生意気な姪っ子。

羨まし過ぎる関係性でもあるシチュエーションですが、エロさと展開は好き。

子供っぽさの残る思春期の女の子がエッチに描かれています。

公衆トイレでのフェラのシーンは男性器を露出させる動作やぎこちなさがリアルで見ごたえありますよ。

弱みを握ったと思ったのもつかの間、逆に弱みを握られる展開は御オモロイ。

♡♡試し読みはこちら♡♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました