「子産み島 週7で産めるメスたち」10話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「子産み島 週7で産めるメスたち」は愛玩☆実験室に掲載された青水庵先生のオトナ作品です。

青い海、青い空に白い砂浜。

日常を忘れさせる別世界。

ここは世間からも忘れられた離島。

牛比島と呼ばれるこの島は、はるか昔から村ぐるみで女をエロくする風習が引き継がれていた。

ここに住む女性はルックスもスタイルは抜群で、本能レベルで男に従順。

男に尽くすことこそが幸せなのだ。

何より、子作り用に品種改良を重ね進化した島の女は毎日でも出産できる最高のメスだった。

しかし、島内での近い遺伝子でまぐわってきたツケにより、外の遺伝子じゃないと子供が生まれないことに島民は焦っていた。

そんな中、離島めぐりが趣味の教師、尾崎誠一はこの島に降り立っていた。

牛比島の村長にあることを頼まれて島の学校に転勤してきたのだ・・・・

島育ちの褐色巨乳女子学生が卑猥なカラダで誘惑!

色気ムンムンの人妻の従順なご奉仕に興奮!

超名器の少女のオマンコで悶絶!

南の島で最高のメスとの子作り交尾は必見!!

♡試し読みはこちら♡

「子産み島 週7で産めるメスたち」10話ネタバレ



⇑⇑今すぐ試し読み⇑⇑

野外で露出セックスで孕ませた

それからも俺たちは事あるごとにまぐわって孕ませまくった。

たとえば、野外とか・・・

誰もいない路地裏でこのみと開放感満点の青姦。

このみは俺のためにエロい服を着てくれていた。

爆乳もデカケツも丸出しのセクシーな紐上の下着と衣装。

オレを着衣セックスで喜ばせるためにたくさん用意してあるそうだ。

俺はこのみの爆乳を揉みしだきながら濃厚なキスをする。

お互いに興奮が高まると、立ったままバレリーナの様に足を開脚させて、パンティの脇からナマ膣に挿入。

真横から挿入するといつもと違った膣の感じが新鮮だった。

色々な体位を試したい欲が湧いてくる。

好みもノリノリで48手全部しようと答える。

絶倫の俺なら出したいシチュエーションで出せるのだ。

とりあえず側位で中出しする。

このみの顔に精子をかけまくり

今度は、このみを座らせて可愛い顔を見ながら顔のまじかで巨根をシゴく。

見られてるだけでも興奮するが、この綺麗な顔を精子で汚すと思うと一気に昂った。

このみの顔にこれでもかというくらいの大量の精子をぶっかける。

好みは精子の匂いで軽くイキつつ、口を開けて精子を受け止めたが無尽蔵に出る精子で顔中べとべとになり受け止めた手からも溢れた。

再び絶頂を迎えたこのみは手のひらに溜まった精子を掬いジュルジュルと飲み干した。

民宿に戻ると縁側で楽しんだ。

このみを寝かせ、腹の上に跨って爆乳の谷間に巨根を挟み腰を振った。

乳首を隠す程度の透け透けのマイクロビキニが視覚を刺激する。

乳房の柔らかい弾力を両手で調節しつつ激しく擦った。

かおりさんに見られたらと思うと余計に興奮する。

このみも乳房をユサユサ揺さぶられ乳首から母乳を噴き出して喘ぐ。

俺はこのみの乳房の感触を味わいつつ谷間から飛び出す巨根の先で狙いを定めこのみの顔に精子を放った。

このみは愛する人の顔射で幸福感に身を震わせ絶頂した。

こうして俺は思いついたエッチなことを時と場所を選ばずに全部行った。

 



♡エッチな褐色エロボディーが最高♡

 

産み島 週7で産めるメスたち」10話感想

青姦は見られるかもしれないドキドキと開放感が興奮しますね。

いつもと違うシチュエーションやプレイって楽しみたいのにすぐイっちゃう。

マイクロビキニにほぼ露出してる服がエッチでした。

目の前でシゴくのもエッチすぎ。

顔にかけられる時のあっ来そうって時の瞬間。

独特な男って感じの匂い。

堪りません。

パイズリって女はあまり気持ち良くない気がするけど人によるのかな。

激しすぎると傷ついてヒリヒリするからね。

男って顔にかけたがる。

支配欲とか満たされるんだろうね。

 

♡試し読みはこちら♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました