「地獄に堕ちても逝きたがり!!」3話ネタバレ&感想

一般



この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「地獄に堕ちても逝きたがり!!」は愛玩☆実験室に掲載されたヨールキ・パールキのオトナ漫画作品です。

櫻井千紘24歳、職業はOL。

大学卒業後、入社した会社がブラック企業という不運に見舞われる。

働けど働けど報われない生き地獄を味わった。

そして、彼女は24歳にして死んだ。

死因はセックス中の腹上死。

気づくと彼女は地獄の門に立っていた。

天国か地獄かは閻魔様の審判次第。

ブラックで疲弊してセックスに溺れイキ過ぎて腹上死!

生きてても死んでもどうせ地獄なら・・・

開き直ったオンナは鬼を誘惑して・・・

鬼の極太チンポを抜きまくり有名になって・・・

神の性癖を開発して地獄から抜け出すと・・・

地獄でも天国でも逝きまくりセックス三昧は必見!

♡♡試し読みはこちら♡♡

「地獄に堕ちても逝きたがり!!」3話ネタバレ



⇑⇑試し読みはこちら⇑⇑

地獄で廻されて逝っちゃいました

絶頂で気を失うような眠りから覚めた千紘。

長い夢でも見ていたような錯覚の中、同僚の相沢とホテルで性行為に没頭していたことを思い出し添い寝している相沢のカラダを求めた。

相沢の男性器を誘うように手で愛撫する。

相沢の反応と大きくなってくる男性器に喜びを感じつつ、指が回らないくらい太い陰茎に気づく。

顔を上げた千紘はその時、隣に寝ていた男が相沢ではなく看守長であることを知る。

千紘を挟むように二人の看守が寝ていた。

相沢との懐かしいセックスの夢が中断されたことに不満を口にしつつ、牢屋の鍵を使い中に入ってきた鬼の太いチンポを扱く。

看守が千紘の乳首を摘まみ、看守長は乳房に男性器を挟んだ。

二人に乳房と乳首を責められ隠語を連発する千紘。

快感を求めるように腰を艶めかしく動かし鬼を誘う。

看守が千紘の脚を大股開きにし、看守長が肛門に極太チンポを挿入。

そっちじゃないと言いつつ、アナルも開発済みの千紘はヨガった。

アナルを突かれながら、クリトリスを指でいじられると絶頂に達し潮を飛び散らす。

絶頂後のヒクツク女性器とアナルに交互に挿入を繰り返すとアヘ顔で喘ぐ千紘。

見ていた看守たちも加わり数本のチンポを手や口で相手して精液を求める。

鬼のデカチンポの深い挿入が子宮口にまで達すると勢いよく直に射精。

千紘は目を見開いてのけ反り痙攣絶頂した。

更に騎乗位でハメつつ、複数の鬼のチンポが順番待ち状態。

アナルを同時に責められ、看守たちの精液を全身に浴び小便を漏らしながら絶頂した。

満足した看守長が去り際に上から連行のお達しがあったことをほのめかす。

看守長は明日で移管になるから今日中に楽しめと他の看守たちに告げ千紘は一晩中複数の鬼チンポにイキ捲った。



⇑⇑試し読みはこちら⇑⇑

「地獄に堕ちても逝きたがり!!」3話感想

彼氏だと思ってチンコに手を伸ばしたら違う男っていう状況はエッチ。

しかも、チンコの太さで気づくという。

普通ならざわっとする瞬間ですね。

複数のチンポに囲まれたら興奮します。

チンポの形とかって結構違うからゆっくりみて見たい気がする。

複数プレイに興奮しちゃいました。

♡♡試し読みはこちら♡♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました