知人妻が泊まりに来た結果あらすじ&感想

同人
この記事は大人の表現が含まれますので性的表現が苦手な方や18歳未満の方はご遠慮ください

「知人妻が泊まりに来た結果」は五味滓太郎先生の同人作品です。

父の会社の知人夫妻と同居することになった少年。

有り余る性欲を自分で慰める虚しい日常に嫌気を感じる日々。

ふと現れた人妻は刺激的だった。

最高のアングルから描出される卑猥なチラリズム。

チラリズムまでもっていくさりげないシチュエーション。

圧倒的に性的なエロさを醸し出す画力は必見です!

知人妻が泊まりに来た結果

「知人妻が泊まりに来た結果」画像

♡続きを読む♡

「知人妻が泊まりに来た結果」あらすじ

思春期真っ盛りの草太は溜まった欲望をどうすることもできず、虚しくも自慰にふける日々を過ごしていた。

今日もエロ動画で愚息を扱いていた時、急に母親が部屋に入ってきた。

気まずさに文句をつける宗太に母親は来客を告げる。

イラつきつつもズボンをはきなおし挨拶に向かう宗太。

彼女との出会いはふいに訪れた。

降りようとした階段で彼女と初対面した。

ゆるいTシャツにスカート姿の彼女。

ブラは着けておらず乳房の谷間とゆるい襟元から薄ピンクの乳輪がわずかに見えた。

見とれていたのを打ち消すように美咲から運んでいた毛布を受け取り手伝う宗太。

受け取った手に一瞬、乳房の弾力を感じた。

父親から改めて早川夫妻を紹介された。

草太の家に父の知人の早川夫妻がしばらく泊まることになった。

急な転勤で住まいが見つかるまでらしい。

早川さんは父に誘われゴルフに出かけた。

草太は母親に夫妻が泊まる部屋の準備を促された。

知人妻が踏み台に乗り蛍光灯をつける間、草太は踏み台を抑えた。

目の前には人妻の生足、目線を上げると白いパンティーが食い込みはみ出た陰毛が卑猥だった。

陰部を覆うパンティーの布地がかすかに湿っていた。

知人妻に声をかけられ動揺した草太。

バランスを崩した人妻を支えた拍子にシャツが捲れ大きくてきれいな乳房があらわに、そして草太の手は乳房を掴んでいた。

勃起した草太の股間と湿った知人妻の股間が密着した。

草太は動揺し心と興奮した股間を鎮めるためがむしゃらに外を走った。

知人妻は自分の濡れたパンティーを見つつ、草太にわざと見せて興奮していたことを自覚した。

走りまくりようやく落ち着いた草太は汗を流そうと浴室のドアを開けフリーズした。

知人妻が最後の一枚のパンティーを下すところだった。

屈んだ尻の割れ目の奥に陰毛と陰唇が目に焼き付いた。

慌てて出て行こうとする草太だったが呼び止められる。

古い家でお風呂の使い方がわからないと知人妻は言った。

草太がガスの開け方から説明する間、バスタオルを巻いてはいるがしゃがんだ股から女性器が丸見えだった。

草太はわざと見せていたように感じた。

ふと見ると知人妻が脱いだ下着が目に入り草太はそっと持ち帰った。

その日の夜、知人妻は夫を誘ったが疲れているからと断られふくれている時ふすまが開いているのに気付いた。

草太は若い夫婦の性事情を垣間見つつ、知人妻のパンティーの臭いを嗅ぎながら自慰し果てた。

そのまま寝てしまった草太だったが、顔に滴る液体で目覚めた。

目の前に濡れて艶めく陰唇が開いていた。

知人妻は宗太の顔をまたぐように立っていた。

自分のパンティーを見つけると探してたと宗太の顔の上でしゃがみ拾った。

椅子に座ると女性器を草太に見せつけ朝から勃起してたことを指摘する。

草太は初めて見るリアルな女性器を指で拡げじっくり観察した。

陰唇を指でなぞり静かに膣口に挿れると、知人妻は反り返る草太の陰茎を足で挟み上下した。

知人妻は草太の射精と同時に絶頂した。

久しぶりに他人に絶頂させられ興奮した知人妻は我慢できず潮を吹いた。

草太に卑猥な姿を見せ恥ずかしそうに頬を染めた。

草太はその姿にキュンとしキスをした。

流れで知人妻はシャツを脱ぐと上になり男性器を膣口へ導く。

騎乗位で腰を激しく振ると童貞の草太は直ぐに射精感が込み上げて慌てて男性器を抜くと同時に精液を飛び散らした。

知人妻は四つん這いになりすぐに挿入を求める。

後ろから男性器を挿入すると草太は夢中で尻肉に腰を打ち付ける。

知人妻は美咲と呼んでとさらに快感を求めた。

激しく動物のような後背位で膣内に精液を吐き出すと再び美咲は潮を漏らした。

それから二人は明るくなるまで体を求めあった。

翌日、美咲は夫の出社を窓越しに見送りながら草太とバック交わっていた。

それから行為はエスカレートしていった。

母親のいない隙を見て、シックスナインで性器を舐めあう。

美咲は陰茎を握りつつ竿をなめ上げたかと思うと亀頭を唾液いっぱいの口に含み卑猥な音を立てる。

草太は早くイカセようと必死にクリトリスを舐った。

なかなかイかない美咲に陰唇を舐めつつ尻穴を指で刺激すると潮を漏らして絶頂した。

諤々と腰を痙攣させながらも美咲は再び草太を求めるのだった。

♡続きを読む♡

「知人妻が泊まりに来た結果」感想

知人妻という関係性がエロさを掻き立てます。

乳輪や陰毛、マンちらとチラリズムが絶妙でアングルも最高。

思春期童貞、セックスレスの人妻の性欲と若い男をからかうように誘うシチュエーション。

絵も綺麗でストーリーもよかったです。

ぜひ読んでみてください。

知人妻が泊まりに来た結果

コメント

タイトルとURLをコピーしました